FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]A Scholl Girl from Hospital
▼ってことでー。
 新キャンペーンにつき自キャラのどうでもいいメモを!
 えー、学園、ってことで、どんな塩梅かねぇ……と最近のマイブーム的なところを思い起こして、出てきたのが、プリンセス・プリンシパルの 10 話でございました。メガネで巨乳でヤク中の委員長。うむ、これは自分的に完全な新機軸! ここに挙げたキーワード、どのひとつをとっても自分の中からはまず出てこない! やってみる価値ありまっせ!
 そういう経路で、そのキーワードだけを抱いて現地入りしたわけですが、ここで、「今回の医師枠は?」という発言が来たことと、上述のキーワードで行くとして、じゃあ具体的にどんなスキル積むよ? というのを全く考えてなかったため、じゃあ医系で、と。
 といっても、高校生で医系はまともには無理だよねー、どうしたもんか、とぱらぱら 2015 をめくってて、見つけたのが「闇医者」でした。
 結果的には、これこそ高校生じゃどうがんばっても到達しなそうな境地、って感じのスキル構成だったので、「精神科医」にテンプレートは変更しましたが、この「闇医者」考慮の段階で命名が決定。
 命名の(この段階ではプレイの方向性の予定も)モチーフは「鈴原環」でございました。なんか参加メンバーは誰も知らないっぽいので、気が向いたらぐぐって、さらに気が向いたら読んでくれ。その後、精神科医にしとくかなぁ、って方針転換と、プレイの方向性等は当初予定通りでいくかねぇ、ってことで、そっち方面の要素は名前しか残らなかったけどー。
 あとは、そもそも自分の中にない要素を集めて構成した PC を多少なりとも「演じる」のはなかなか困難も伴ったため、簡単な口調の特徴づけ的なレベルで「戦艦 Roma」を若干流用いたしました。
 ……しかしまぁ、設定段階で「女子校にしなかったこと」と、「PC 全員女子になったこと」は、その両方に正直驚いたっちゃ驚いたぜ……なんですが、最初に性別どうするよ、と問われたときに、「うーん……女子か、女装男子か男の娘なら男でも……あるいは男装女子でもいいが……」とか答えたのは、あれはまぁ、本心でして。
 いや、現代モノでさぁ、大人なら男子ぜんぜんアリですよっつーか喜んで! つうか大人の世界なら、男子高校生で参戦もアリですよ。ただ、学園モノで、となると、男子を選ぶ気が一切失せる、というのがあるなぁ、と、今回ちょっと考えてみて思った次第。なんでかはよくわからん。大学生なりの高校より後の学校が舞台なら、男子もいけそう(でも若干は抵抗がある?)なのは、これは何なんかなぁ。あるいはもちろん、ファンタジー等でも高校生ぐらいの年齢の男子も全然いける(とはいえ、OTTO マスターのときは絶対許可されないのでやらないけどねー!)わけで。
 抵抗感ってのは妙な場所に生まれるものだなぁ(以前は平気だったんだし)と、しみじみ、ってな感じで。
2017/12/11 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *