FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]School Girl Life
▼OTTO 先生によるクトゥルフ新作キャンペーン、第 1 回、遊んできましたー。
 タイトルは決まってるんじゃが、公開許可がでてたかどうか覚えてねぇのでとりあえずは非記載で。
 前回セッションで、わたしがクトゥルフやったのを受けて、自分もクトゥルフのキャンペーン主催したくなった! というのはとてもありがたく、とても嬉しく、とてもわかるのですが……学園、というのは、「え、それどっから出てきた……!?」ってちょっとなったぜー。
 そして、共学なのに PC は全員女子という、またなんか宇宙の法則が乱れてるような世界が出現。いやべつに、当初から全員に対して強い指定があったわけじゃないんですが、いろいろ擦り合わせていった結果、運用考えるとそうなるんじゃね? という感じで、そういう事態に。まぁ、当初男性予定だった BOSS が、当初予定のままの男子だったら、ちょっと……全体としての運用が困難だったかも? ってことで、順当な流れだったと云えそうだけどねー。
 今回は第 1 話~第 2 話連続構成で、一件落着まで行かなかった、てのと、キャラシーの裏にメモってた→そのキャラシーをマスターに預けてきちゃった、ってことであんま書けることがにですが、以下ちょちょいと水面下に。
 参加者は以下の通り。
栄倉マヤ(DISK):II-3、スケット団? とか系?
 ガンガン前衛で突っ込んでく系の主役的な PC を、というような要請によって生まれた、というような感じに見てると思われました。マルチにやれて、戦闘面でも拳銃と日本刀を両方使える探索者を、という要請でもあったとのことで、例によってというのもアレですが、器用貧乏寄りになってた模様。スケット云々はわたしはさっぱりわからんのですが、キーワードになってたようなので記載。
珠木鈴香(DRR):II-3、医師枠
 わたし。少しずつ PC が出そろってきて、「あれ、今回医者枠なし?」というマスターのひとことから医者系を担当することになった模様。当初の予定キーワードは「メガネ、巨乳、ヤク中で委員長」というブツだったのですが、さすがにヤク中はトルツメかなぁ。
アーデルハイト・フランケンシュタイン(artemis):II-6、オカルトと化学の研究家
 本名田中花子。本名で呼ばれると怒る。とか、ツカミが強力すぎました。小柄で低速、戦闘能力等は皆無寄り、という印象ですが、実はマーシャルアーツにそこそこ振ってるとのこと。
薙波羅鋭子(BOSS):II-6、もと薙刀部
 近接武闘派。もと薙刀部だが暴力事件を起こして退部した、とのこと。武闘派という面では今回は出番が薄かったですが、なんせ全員戦闘能力を、という要求がマスターから来てるので、そういった場面では大いに期待することになるでしょう。
 で、えーと。
 もちろんいろいろあったのですが。
 キャラシーの裏にメモ書いてた→キャラシーをマスターに預けてきちゃった、というコンボで手元に資料が残ってないという事態により今回はまぁ……こんなモンで……。
 ま、まぁ、そういうこともあるよね……! 自分用メモという意味では、キャラシーに書いてあれば今日の時点でブログに載ってなくてもいいわけだし!
 今回は終盤(ってもまぁ、前後編構成なわけで、「中盤のしんがり」みたいなモンですが)でゾンビらしき怪物が登場したりしたわけですが、我が鈴香はちょうど病院で剖検に立ち会ってて居合わせ損ねてしまいました! ちぇつー。
2017/12/10 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *