FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Giants in Ruins
▼4 版新キャンペーン、第二期第 6 回、出撃してきましたー。
 今回はなんかやたらでかいのとの対決が続く展開。まぁ……前回があまりにアレだったので、まぁ、順当な感じ? とかそんな感じで。
 てゆか、パーティー 5 人中 4 人が 10 以上の火抵抗ついてるってのは笑ったぜ。
 あとは、自分の AC がいかに異常かというのがしみじみ実感されて、これはこれで何だかなという感じも。まぁ、AC 以外はむしろ強化が遅れてるので、防御面が全般的に硬いってわけでは全然ないんですが、AoO とかまずもって食らわないとかは自分でやっててよくわかんなかったぜ。ダイス目で 18 以上とか振られたらさすがに食らったほうが納得感はあるんだけどねー。まぁ、今後強まらない域まで強まった装備でこれなので、これほどの安定は今だけかなぁ。
 ってことで水面下に。
 参加者は以下の通り。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB)
 ガブリエル(BOSS):Dragonborn(Red) Ardent 16th
 アーリオ(DISK):Human Barbarian 16th
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow) 16th
 クーン(Wao):HFO
 今回はまた別の土地(ちほー?)に移動して廃墟の探索など。何やら今回の敵はジャイアントの類らしいとのこと。ただ、今回は、というか今度の任務も、前後編の 2 セッションをかけて踏破する想定でいくとの宣言がありまして、今回はジャイアント戦は 1 戦だけとなりました。
 初戦はキャリオンクロウラー、のなんか強いほうのバージョンの奴。これは、食らうと減速→セーブ失敗で動けない、とかの能力で、まぁ、予想通り、かつ、2 回セーブ失敗しても死なないとかすごい優しいね! とかそういう感じになるのが……いやホント、ジバリングオーブなぁ……。
 続いては、アンバーハルク、の、やっぱりなんか強いバージョンの奴。というか、もともとはこちらを出すつもりだったのが間違ってキャリオンクロウラーの方出した、とかそんなような話でした。
 こちらは混乱攻撃が面倒な感じで、一発はないけど基礎攻撃がそれなりに強い柊も味方を 1 回ブン殴ることに成功してみたり。
 決戦はダンジョンに突入して、何やら呪いだか何かでこの地に縛られているジャイアントども、の先鋒、ファイアジャイアント部隊と対決。これはまぁ、問題なく突破っつーか、ここで、5 人中 4 人が 10 以上の火抵抗を持つというアホな特性が奏功した感じでした。
 この先は、そういう意味ではそこまでは楽はできなそうかな……ってな感じで次回へ!
2017/11/05 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *