深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]170807 ~パードレはそこにいる~
▼サンドローネ・ダツィエーリ「パードレはそこにいる」読了。電書で。ほぼ衝動買い。
 うむ、大満足でございました。イタリアものということでか、なんか妙にガンスリンガーガールをやたら思い出しながら読んでたりもしたわけですが、まぁそれは「ダンテ」云われるとまず「ジャコモ・ダンテ」が連想されてしまうからかにゃあ。
 あとはまぁ、どこの国のどこの街でも、警察組織内の独特のアレやらコレやらの描写は、云ってしまえばクソッタレだけど、見ているぶんにはそこが興味深い、というか。
 前半はまぁ、よしこれは面白い、いいの見つけたぜ、と思いつつも、ゆっくり読んでたんだけどねー。上巻後半あたりからだんだん止めらんなくなって、下巻即決で買ってしまってそのまま一気でした。うーん、やっぱり電書は危険じゃぜ……。
 そのまま続編まで買っちゃったんだがな! さすがに読み始めるのは……思いとどまった……ぜ……。
 以下水面下にちょちょいと。
 ここからネタバレ水面下。
 終わってみたら、思っていた以上にガンスリンガーガールでした……。
 な、何を云っているのかわからねーと思うが。
 いやまさかその部分がイタリアンテイストってわけじゃないとは思うんだが。
 ……いやまさか……。
2017/08/07 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *