深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]170609 ~幼女戦記 2 巻~
▼東條チカ「幼女戦記」(原作:カルロ・ゼン)2 巻読了。電書で。
 うむ、よい。加速してきてるな、これは。
 以下ちょちょいと水面下に。
 冒頭付近の「貴官の義務に対する誠意に敬意を示そう」に、のっけから、おお、と。
 日本人のおっさんに感情移入する導線として、いいよねぇ、となった次第でした。まぁドイツ人もそういう面では同様な人種なのかもだけど。で、続いて「戦争が悲惨なのは良い事だ」と。これ「も」本心だよねぇ。「冷酷に見えて平和を愛するとても優しい人なんだ」もなんともいえん味わいで。もちろん、冷酷であることも平和を愛することも、矛盾なく共存してるよなぁ。まぁ、優しいかどうかは見方によるでしょうが。
 そして、アニメ 1 話ラストを飾ったトーチカでの 2 名の戦死もさらっと流され、この、「そこに描写リソースすら割かない」冷酷さのほうがこの幼女らしいよにゃー、と、改めて思ったり。
 で、続いてセレブリャコーフ伍長が志願するとこも動機的な意味でアニメの描写より納得感があり、それに応ずるところで幼女が見せるのが例の猛悪な笑み、答えるセレブリャコーフ伍長の満面の笑み。うむ、こっちの呼応のほうがオレ的には好きかなぁ。どっちが原作に忠実か等はわからんけどー。
 って感じで次巻も即決!
2017/06/09 (Fri)
170608 * Top * 170610
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。