深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Kraken Fishing
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 ……前回は 12 月。って半年ぶりかよ! というアレなのですが、セッション後の飲みで改めて語られたところによると、キャンペーンスタートからほぼゲーム内時間では 100 日ぐらいしか経過してないらしいという……。キャンペーンスタートっていつだっけ……?
 いやー、長いキャンペーンですね!
 ということで以下水面下に。
 参加者は以下。
 DM(BOSS)
 アブダム(artemis)デーヴァ・クレリック・男
 ベッカー(DISK)ヒューマン・インヴォーカー・男
 ツァイト(DRR)ドロウ・ソーサラー・女
 アリストリス(OTTO)ヒューマン・バーバリアン・女 
 今回は奴隷剣闘士編中編、ということで、ひたっすら戦闘の連続だったわけですが、「試合」ということで、1 日に複数戦闘やることもなく、戦闘と戦闘に連続性というか関連性のようなものも必要ないということで、ひとつひとつがメインエベントという感じで、シンプルなわりに盛り上がったなぁという感じに。
 つうか真剣勝負であると同時にショーでもあるという要素をああいうふうに突っ込んでくるとは恐れ入ったぜ! というのがスフィンクス戦でな!
 なお、ツァイトが振られた場合は「ボンボエリカ虫」的な答えを適当に吹かしてはったり振る予定でございました。
 そして今回セッション最後の試合は、海ステージでのクラーケン戦。
 ただ、試合のレギュレーションでウォーターウォークとウォーターブリーズのポーションが(人数分には不足ながら)配布されたこともあってか、これは結果的には若干ワンサイドな感じの勝負になりました。つうか、これらのポーションなどが実際に奏功した、というよりも、これらが与える安心感により、対環境の安全確保等に気を取られずにのびのび戦えた、という要素のほうが重要だった気も。
 で、この試合は、ツァイト的には、ケイオス・レイでクラーケンを「船上に釣り上げた!」というのが山場でございました。こういう珍アクションがアタックロールひとつ当てるだけでできるのも 4 版ならではだよな!
 ……ってことで実に 4 版らしく楽しかったわけですが、来週は! 実は! わたくし 5 版マスターでして!
 ……切り替えて行けるんじゃろうか……。つうかまずは艦これのイベントモードからの切り替えですがー。
 ふー。
2017/05/21 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *