深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]170517 ~雪霜乱舞~
▼日没時点で、敵前衛は残 1 隻。後衛は旗艦および大破したダイソン級戦艦 1 隻。
 こちらの前衛戦力は、木曾が大破している以外はほぼ無傷。
 S は無理だけど、充分いける状況。
 とはいえ、これまでも何度でもこの程度の好機はありました。
沈むわけにはいきません!
 初手、阿武隈が素魚雷ぶっぱなしたときは、またダメか、という感じでした。
 するするとダイソン級に吸い込まれたその一本の酸素魚雷で、ダイソン級が爆沈。
 お? と。これは、もしかしたら、もしかする?
 次手、敵旗艦の砲撃で対空カットイン装備のヴェールヌイが大破。ぐぬ……だが、最悪ではない!
 足柄の砲連撃は順当に命中、その次の初霜の手番!
 ――見張り員の双眼鏡がきらりと光ったその瞬間、勝利を確信しました。
 とどめは雪風。初霜の装備は迷った結果ではありましたが、雪風が控えてるんだから、低確率で決定打、よりも高確率で有効打、でいいんだよ、ということで。
 ついでに最終編成メモなど。
 大和級の使用は手段というより目的です!
 特効艦は少なめ?
 ……ん? 「魔法少女」ですか? そりゃまぁ、魔女討伐なら魔法少女にゃしぃ?
 まぁ、最確実編成には遠いとは思いますが、テーマあってのこれ、ということで。
 ……さて、あとは占守か……。

 あ、SS に日付映り込んでるのはアレか。消したー。なお、画像ファイル名で日付はわかるようになっております。うひひ。
2017/05/17 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *