深度 、急速潜行~
▼E3 突破。
 甲にしてからは特段詰まりまでは感じることもなく。といって、削りでは 1 度も S は取れてないので、楽勝感というわけでもなかったのですが。
 過去を振り返ると、「削りは相対的に楽、ただし決戦はタフ。削りでいけるいけると思ってても決戦で苦戦するのは普通だし、決戦を突破してしまえば、削り編成になってからのドロップ探し周回は楽」ぐらいの感触が普通だったと思うんですが、今回は明確に逆で、ちょっと興味深かったかなーと思います。おかげで乙から甲へと難易度切り替え入れる事態になったけどな。
 しかし、基地航空隊、支援艦隊、連合艦隊対連合艦隊、の時間のかかりっぷりは、もちろん今回にはじまったことではないですが、今回はとくに時間なかった(休みの日が極端に足りなかったし、並行でシナリオ書きもやってたので、「疲労抜き時間」があまり残らないことが強く意識せれざるを得なかった)ので、しみじみと重く実感。さらには、スマホでの周回までも行うようになり、スマホではそこまで周回回数を無駄なく詰めようとはしないものの、挙動の重さから、「これ休みなしで出撃しても疲労残らないんじゃ?」とか思ってしまったりもして。
 まぁ突破はしたとはいえ藤波探索が残ってますので、まだまだ、これからよ……!
 そう、これからも、連合対連合の周回が続くのだ……!
噂通り美味しいとこだけ持ってく北上先生
 とどめは北上さんの「素魚雷」で。カットインですらなく。
 装甲軽減ギミックが効いたのか何なのか、削りでの硬さが冗談のような余裕さでした。
今回はまぁちゃんとかな
 今回は乙から難易度下げて甲にしたわけで、ま、よし、ということで。
 E2 は乙だがまぁ、クリア難度のために下げたわけではないしな。
2017/02/23 (Thu)
170222 * Top * 170224
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *