深度 、急速潜行~
▼NATROM 先生のとこで、「透析患者を殺せ」についての言及が。
 まぁ、本文は納得なだけなんですが、なんとなーくコメント欄まで見てしまいまして。
 いやぁ、スゲェな。これでは、人に品性を求めるなど、絶望的だ! とかそういう感じのアレが……続々と……。
 (ハンドルネーム)さんのような方に逐一反論することは容易なんですが、それでは問題解決にならない、むしろ逆効果になりかねない(論破されるから口には出さないけど投票行動は変わらない)というのが難しいところです。
 ってのはまぁ、当人や、すでにそっち側にいる人に対してはその通りなんですが、そこまで行っていない人にはある程度の効果はあると思うけどねー。
 というか、ネット上での議論等って、もとよりそういう、見ている者たちにいかに影響を与えていくか、という行いであって、論敵なんぞはもとよりかなりどうでもいい、というものではないかと思うんだけどにゃあ。
 ただまぁ、それはそれとして。
 やっぱり、どうしても思ってしまうのは、「透析患者を殺せ」の言説や、その旗手を支持してるような人ってのは、かなり多くが、そういう社会が実現した場合、かなり早い段階でそれによってひどい目に遭う人なんじゃないかなー、ということではあるわけでして。
 旗手自身については、そんなに早くはないかもなーとも思うし、ひどい目に遭ったとしても、従容として、というよりも敢然と、殺されていきかねない人なんじゃないか、とも思うというか、大前提として、「自分が選んだ結果だ」と少なくとも理解しそうだと思うのですが、支持してついてった人は……どうだろうな……。
 まぁ、オレにしても、たまたま近い世界だから多少広めに見えるだけで、見えていない世界で、結局それ以上に自滅的な選択を、自覚できずにしてしまう恐れはアリアリではあろうわけで、なんともな。
2017/02/11 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *