深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]170205 ~ルポ トランプ王国~
▼金成隆一「ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く」読了。紙で。
 つうか数日前に、もうとっくに出てんだろうと思い込んで本屋に行って、全然見つからなくて、帰宅して未発売だと知ったという有様で、仕事帰りに大急ぎで行って買ってきて、速攻読みきったぜー。
 まぁ、まず、クトゥルフの参考書にはなりそうもなかったです……。
 がまぁ、それはおいといて。
 素晴らしかったです。なるほどなぁ……。一昨日の感想がまたべつの色合いをまとってくるというか、そういう転換もあって。
 思うこと、感じたこと、考えたこと、考えていることは山ほどありますが、まぁ、そのへんは黙っておく方向性で。実際、選挙前、選挙後、就任前にこのように支持していた人が支持できるようなことを、就任後にやっているのだろうか……というのは、まだこれからなんだろうなぁ、というのもあるしねー。
 本題とはあんま関係ないところで日本人的にいろいろ唸ってしまったのは、妙な話ですが、為替、とかでした。
 「オレは現役時代、最後の最後まで日給 200 ドル(2万3000円)はもらっていた」と出てきて、おお……とかなんとか唸ってしまったのですが、これ、1 ドル 80 円時代なら 1 万 6000 円だよな……と。直後の「今のサービス業はせいぜい時給 12 ドル(1380 円)。それで若者が生活できるわけがない」ももちろん衝撃でしたが。あの……日本では珍しくない数字な気がしますが……「生活できるわけがない」ですか……。で、でもこれが 80 円時代なら 960 円であり、あー……となるわけで、怖いね、通貨の高い安いって。
 あと、ミドルクラスの定義に長期休暇が入ってて、「あ、日本にはその意味でミドルクラスが存在したことはなかったかもな。金の面はともかく」とか思ってしまったのも哀しいことでございました。
2017/02/05 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *