深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]170115 ~仁義なき戦い~
▼映画「仁義なき戦い」視聴。amazon prime で。
 や、なんかインスピレーション(何のだ?)ないかなーということでだらだら amazon prime で観れる映画リストを眺めてたところ、「この世界の片隅に」の後日談として名高いタイトルが目に入ったので、そのままなんとなーく観始めてみることに。
 そして観終わることに。
 なるほど、こいつは確かに相当なものだ。
 まぁ、そこまで呑まれたかっつーとそこまでではなかったのではありますが。
 史実ベースというのは実際納得で、これフルフィクションだとしたら「もうちょっと考えて作れよ」と云いたくなる感じにあれこれ破綻している感じで、史実ってのはでも、そういうふうに破綻してたりもするよなぁ確かに、とか、そんなことを思ってみたり。
 たぶん、もとになってる史実の供述者はこの主役で、なので、ほとんど唯一考え方に筋が通ってる(というのは正しいとかではなく「このインプットに対してこのアウトプットが出てくる」ということに納得感がある、というような意味ね)と思えるのが主役になってるけど、当然ほかの連中も当人なりに筋の通る考え方でやってたはずで、でも、そういう事情はフルフィクションならそれぞれ作って筋が通るように伏線準備したり「あれがここにこうつながるのか」な呼応を組んだりしていくところだろうけど、史実ベースである以上は、「他人からは見えなかった部分」の描写には踏み込み切るわけにはいかなくて、「なんでそのインプットからそのアウトプットになるんだよ!」と叫びたくなるような破綻を来たしたりしてて、その破綻っぷりが「事実は小説より奇なり」というような印象を与える、というか。
 諸行無常よのう。
 いやまぁ、さすがに完全に初見ってわけじゃないと思うんだけどねー。シリーズも多いし記憶も薄れてるので、昔断片的に観たのが実際これそのものだったかはわからんのですが、結局、通しで観ても、やっぱりフィクションのストーリーがキレイにまとまっていく的な納得にはならんものだったんだなぁ、と、そういうあたりを認識したぜ、というような感じで。
 続きというかシリーズの他作品まで見るかは……迷うぜ……。というか順番がわからん!
2017/01/15 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *