深度 、急速潜行~
▼ひとつ、まぁ、それなり? って感じのステージができたので、ちょっと意識して 3DS 持ち歩いてみたりしているわけですが。
 いやー、拾ってくるもの、実際千差万別でスゲェです。
 ひとつ、もすぬごい作り込まれたオートマティカルなのを拾った以外はまぁ、だいたい無難というかイージーめの難易度で、それ自体はよいことだと思うんですが、それに「高難度」みたいなタイトルがついてたりするのがなー、不思議でなー。
 いや、ヘンに難度上げなくていいんだけど! これで作ってる人って、あのしょうもねぇチャレンジをこなしてきた人なはずで、そういう人の感覚でだと「高難度」には、これは、当たらないんじゃないかなぁ? という疑問がどうしても沸いてくるというのが。
 というかまぁ、要約しちゃうと、やっぱあのクリア必須のチャレンジは無駄に難度高すぎだよねぇ? という、当初から思ってるコトになるのではありますが。
 自作ステージはふたつめもなんとか完成という感じですが、最初のに比べると全然完成度がなー。
 なかなか難しいぜ。
2017/01/12 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *