深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]161114 ~この世界の片隅に~
▼ようやく! 「この世界の片隅に」鑑賞! あ、例によってレイトで。まぁ、夜の部ならレイトじゃなくてもいいのですが、ちょうどよくレイトがあったので。
 公開前から食傷気味になるぐらいついったーで絶賛されてて、最初のうちは「お、ノーマークだったけどいけそうか!」となったのがだんだん「これ、べつに観なくてもよくねぇ?」ぐらいの感じになってきてた(公開後だったら自分の出遅れの問題だけど、公開前じゃあいくら煽られても観れないわけだしさ)のではありますが、まぁ観とくか、と思って観に行って。
 よろしい、素晴らしい。完全に時間忘れて流れた 2 時間ちょっとでした。いろいろと事前情報で、ディーテイルについてのあれこれを聞いてて、ほほう、どんなものか見せてもらおうか! とか思ってたけど、とりあえず初回は本筋の真ん中に飲み込まれっぱなしでそれどころじゃなかったぜ。
 いやまぁ、クォリティについてはオレ側の問題もありましたが。後半、とくに飛行機雲からの空撮、あたりからの画質がなー。解像度がアレというか、あんな滲んだ画面じゃ、線画なんて何が何だかわからないっつーの、つうのがな……。聞こえてくるあれこれから、覚悟はしてましたが、超えてきやがった、ぜ……。
 夜の回にしといて実際よかったです。こんなずっしり、その日寝るまで腹にたまるモン、早い時間に観たらその日の残りの時間まるまる使いモンにならねーっつー。
 ということで、もう 1 回ぐらいは観ないとという感じです。今度はできるだけ画面が滲まないように、引いた目でちゃんとディーテイルとかも確認できるように。できたらできたで、その後反芻したらまたさらに重いことになりそうな気もしますが。
 実際パンフも買えなかったので、行く必要はあるわけだしな。ただ、今回行ったところは、若干行くのに面倒な場所なので、パンフ買えるかどうか確認できない状態で、買えたら観るぜーという感じで通うのはちょっと辛いのが悩ましいところ。
 個人的に、初回でいちばんずっしり、というかきりきり来たのは、着弾から消火行動に移行するまでの時間、でした。どんなものが内側に去来し、渦巻いていたのか、とな……。
2016/11/14 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *