深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]160918 ~白暮のクロニクル 9 巻~
▼ゆうきまさみ「白暮のクロニクル」9 巻読了。
 よかった、ここで切ってくれて……。
 より決定的な描写が入ってから切られたら宙吊りストレスが半端なかったところだぜ!
 と、ある意味重大なネタバレ? をかましたところで水面下へ。
 ここからネタバレ水面下。
 そして、いろいろわかってきた気にさせといて「普通のシリアルキラー」についてのあの視点の切り替えは実際やられたーという感じで感服でした。いや、まったく意外性のない意外性というか、「視界に入っていたはずの可能性なのに見事にミスダイレクトされてた!」という感じの。
 竹之内さんについてもまだひっかかりは残ってる感じなんですが、これは時期的にちょっと余計な連想も働いてしまいまして。つまり、赤坂さんを演じた竹野内がすげぇ連想されてしまって。
 なんとなく竹之内さんの喋りや動きがそんなアレで脳内再生されるようになっちゃったよ! どうしたもんか!
 とかそんな感じで次巻を待つ!
2016/09/18 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *