深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]160916 ~電が着任しました~
▼ちょっと思い立って、というわけでもないのですが、艦これの薄い本を何冊か買い漁ってきてみたり。まぁ、そっち方面の文化には疎いので、ついった等を経由して見知ったものをピックアップするだけですが。
 で、まず 1 冊めがこちらー。
 だーくさいどるーむ「電が着任しました」……ええと、どこにリンク張ればいい? ついったーあかでよろしいでしょうか?
 実は氏の作品を買ってくるのは初めてではなくて、「奇跡の速さで」も実は速攻入手読破ふおおおおとなっていたのですが、まぁ諸事情で記録書いてなかった次第で。
 で、氏の真顔系(オチまで行くといつもの? 穏やかな感じになるので、シリアス、と云い切ってしまっていいのか若干悩む?)いけるじゃんよ、ということで、今回も狙撃してみた次第。
 今回も裏切られなかったぜ。
 いや、うちも初期艦が電だったのもあってね……。で、その最初の電は沈んでるのでね……。
 この電がどんだけの日々を経て「クリオネはお姉さんだったのですかー」な電になってったのかとかなー。いや、「クリオネはお姉さん」云い出したの電だと思って探し出してみたら文月のほうだったんだけどー。文月といえばこれが「奇跡の速さで」でまた重要な役割を……ってそっちは今回は置いといて。
 で、クリオネ探してたらこんなものも発見。
 1 年越しだったとは!
 感服仕った!
2016/09/16 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *