深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]160623 ~デストロ 246 7巻~
▼高橋慶太郎「デストロ 246」全巻読了。
 書店で、帯の「完結」を目にして仰天し、え、これ 1 冊で終われるほどの大詰めだっけ? と焦ったわけですが、なるほど、という感じで。若干の端折り感はないではなかったものの、そこがぎっちり描かれるべきだったかと考えると、まぁ、これでよかったんだろうな、と。
 そして、挟み込まれていた、どうやらあんまし休みなく始まるらしき新作の報にも期待の方向性で。つうかこの影絵群……これ、この人にして、「銃なし」で来るってことなんだろうか……。
 以下ネタバレにつき水面下。
 ここからネタバレ水面下。
 やー、女子組、こんだけ容赦なく生き残るとはさすがに思わなかったぜ。
 男どもは遠慮なく皆殺し、ってのは最初っから方向性が明確だったし、それはそれで納得だったんですが、女どもも、もうちょっと、それなりに死ぬかと思ったんだがなー。
 「マジでハリウッドみてェ!」までやられちゃったら文句も出ないけどな!
 そして敗れてもなかなかカッケェ紅雪も満足。つうか今巻表紙だし。
 この世界もまだまだ興味深いところだとは思いますが、さらに番外とか外伝とか続編とか期待するような終わり方、というのも違う感じですし、ここはやはり、満足してさくっと切り替えて次作に期待の方向性で。
2016/06/23 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *