深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]160316 ~アンタッチャブル~
▼「アンタッチャブル」視聴。
 オレの歳で観てなかったのかよ! という感じではありますが!
 まぁいつか観ようと思って観てなかった映画のひとつではありまして、とりあえず Amazon Prime で次何観ようかと思ってダーラダーラとリスト眺めてて、あ、と思って観た、とかそんな感じでした。
 てことで、「ヒトラー~最期の 12 日間~」の次に観る映画としては、まぁ……いい塩梅で対照的だった? というような……。時代的には WWII より前だしねぇこれ。
 WWII あたりを通り越して、最近の「現代を舞台にした殺し合い」の感覚で観ると、起こっていることは充分に血腥いのに、全般になんともいえない「おおらかな感じ」が漂うのもなんだかしんみりするところだったり。たとえば、あんだけ撃ち込んで、なお、重要な手がかりを「云い残す」余力を残す殺手とかな……。今を舞台にした今の作品なら狙撃一発だろ、という。
 ヒトラーのほうと、ああ、なるほど同じぐらいの時代なんだな、と思った部分もありました。みんなすげぇ勢いで煙草吸ってるよね、ってところが。
 喫煙場面があっちゃならんとかそういうことをはまったく思わない(派閥としては嫌煙だけどねー)オレですが、いやこれは吸いすぎだろ、と、両方で思った次第です。でもべつに戦前まで遡らなくても、この映画が撮られた頃とかでもまだ、全然普通にみんな吸ってたんだよねぇ……。っつーか、実社会がどんどん分煙の方向に進んだことは望ましいことだが創作の中でも喫煙場面があるべきではないなどというのはおかしな話だ、とは思うものの創作(てかまぁ、どちらも史実をもとにしてるのではありますが)の中とはいえこれは吸いすぎだろ、とかなんかそんなようなひどくねじれた感想になってみたりも。なんだかね……。
 てな感じで、今回も週頭のキラキラ作業の傍らで視聴となったので、今後もこの感じでいろいろ観て、教養を広げるとともに Amazon Prime のモトを取っていこうかなぁとか思う次第です。まぁでも、とりあえずしばらくは戦記系とギャングマフィア系はいいかな……。
2016/03/16 (Wed)
160315 * Top * 160317
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *