深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]At The City of Doors
▼4 版新キャンペーン、第二期第 2 回、出撃してきましたー。
 今回はシギル漂着からのスタート。おおお! 他次元界に飛ばされた、ってから、どんな恐ろしいところに連れてかれてのスタートかと思ったら、むしろこっちからお願いして出向きたいぐらいの素敵な場所に!
 とはいうものの、お金がとてもとても余っていると云うにはほど遠い状態なわけで、ショッピングを満喫、ってワケにもいかないのが惜しいところではありました。
 ってことで以下簡単に水面下に。
 参加者は以下の通り。まぁ最近はこんなメンツで安定ということで。例によってヒーリングワード役は NPC に参加してもらっています。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB)
 アーリオ(DISK):Human Barbarian
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow)
 クーン(Wao):HFO
 今回は、4 版の宇宙観についての説明等も盛り込まれた観光風味の序盤戦、マインドフレイヤと奴隷ギスヤンキの一団との第一戦、敵陣地でのヒドラ戦、という流れでした。いや、けっこう早い時間に集まれて、早い時間に始まれたんだけど、マインドフレイヤ戦がやたら時間食ってな……。例によって、ひどく苦戦した、というわけではないんですが、まぁ、数も多くそれぞれがそれなりに強い(ってかまぁ要するに「雑魚ではない」)と、時間はかかるねー、と。
 マイ PC 柊としては、新ネタ(つーても与太喋りとかのラインでの、ですが)として、ローズヒップごっこを突っ込んでみたところ、いい感じではまった感じに。重装甲、高速(移動力 9)、そこそこ大火力、と、まさに高速戦車って感じだからねー柊。愛剣「叢雲丸」も今回もよい打率を見せてくれて、自分的には全体的に納得な感じ。
 まぁでも、Girls und Panzer der Film、戦闘、つなぎ、技能チャレンジ、戦闘、って感じで、まさに 4 版セッションみたいな構成だよなぁ、なんてなことも、思ったりもした次第でした。逆に、そっち系を意識してシナリオ組んでみると 4 版はイイ感じだったりするのかなぁ?
2016/02/28 (Sun)
160227 * Top * 160229
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。