深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]160225 ~闇の太守 御贄衆の巻~
▼山田正紀「闇の太守 御贄衆の巻」読了。電書で。
 やー、第一作が実際大好きで、その続きってことで当然期待はしてたわけですが、しっかり面白くて、よしよしよし……とどきどきわくわくしながら読み進めまして……えええ!? そこで「つづく」なの!? と。仰天し、嘆息し、落胆など。
 続きなんて、もちろんまだ出てません。刊行、1993年だそうです、これ。まだ、っつうかなんつうかね。
 いや、続きが出てないことはもちろん重々承知です。完結してないことも、もちろん。でも、ここまでこの巻の閉幕がキリ悪いとは知らなかったんだよ……。
 まぁ、しょうがねぇ。好きなシリーズでありました、と過去形にして自分の心にひと区切りつけるのだよ……。
2016/02/25 (Thu)
160224 * Top * 160226
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *