深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]151204 ~ルワンダ中央銀行総裁日記~
▼ちょっと前に話題になってた「ルワンダ中央銀行総裁日記」を読了。電書で。
 やー、確かにこりゃなかなか熱い 1 冊でありました。なるほど、異世界召喚チートラノベか。ってまぁ、たとえばオレだったら、「好きなだけ教科書持ってっていいよ」と云われても、当該中央銀行の下っ端の人々ほどにも知識や能力があると云えそうかと云われたら、まぁ、明らかに無理だよねー、と思うところではありまして、この筆者がそもそもチート、ではないにしても、廃人級の実力者ではあるよねぇ、というのは前提という感じでもありましたが。
 というか、これけっこう、筆者が実力者で、行った先が異世界だったが故にチートめいた活躍を、というよりも、「こちら側」からすでに行ってチートめいた利益を出してた先輩チーターたちのチートを正攻法で潰して現地の人々の利益に寄与したぜ、という話な気が……しないでもないのだが……。
 なんてなー、異世界召喚チートラノベのほうをよう知らんので、そっちでも定番のパターンなのかもですが。
 しかし、この国がその後、ああいう事態に突入してってしまった、という史実も踏まえて考えると、読後感になかなかに苦いものも残るものでもありました。
 っつーか、この本読み終わって思うと、あの事態ってかなりの部分が周辺国の干渉によるものだっつー面があるんじゃねぇの? というのがなぁ……。いやすいません、例のあの事態についてちゃんと勉強してないので、それすでに常識だぜって話だったら申し訳ねぇ。
2015/12/04 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *