深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]151127 ~J の脅威~
▼E-4 甲突破。
 薄氷、でした。というか、時間的にというか日程的にギリギリの勝利。いやもう、乱数に嫌われまくりでどうしようかと思ったよ。もう少し日があれば、この程度は日を改めれば済む話なんで、どうということはなかったと思うんですが、今回は日がなくてな……。単に自分の勤務日程がたまたまそうなってるってだけの話なんで、そのことは誰に文句云う気もないですが、乱数はもうちょっとどうにかなってくれてもよかったんじゃないかな、とは思ったものでした……。
 削りはねー、実際余裕もいいところで、丙掘りの余勢を駆って、あっさり完了。で、時間も時間だし、と決着は日を改めることにして。
 翌日は時間が(予想通り)ろくにできなかったので、ギミック解除とか、やってるヒマがないし、運次第でなしでも行けるかもしれんし、試してみっかー、ってことで出撃。
 全出撃、わずかな運の不足で惜敗。というか、普通なら全部外れるってことないだろ! ってな(味方の)攻撃が「全部」外れて、とか、普通なら全部当たるってことないだろ! ってな(敵の)攻撃が「全部」当たって、とか、そんなんが繰り返されてな……。
 いや、もともとダメモトではあるんだし、いっそもっと明確に駄目っぽいんならねー、納得しやすかったんですが。あと 1 ロール(ダイスロール)の差で勝ててんじゃんこれ! しかも、そのあと 1 ロールは、「ひとつ 20 が出れば」とかじゃなく、「分のいいロール 3 回のうち 1 回、普通の目(8 ぐらい?)が出ればいい」ってだけじゃん! てのが繰り返されるとついつい突っ込んでしまってな……。
 とはいえ、これも前哨戦にすぎなかったわけではあります。飽くまでダメモトなんだし。そりゃ偶然突破できてくれるのを期待はしたけどねー。
 その翌日が本命。今週平日で唯一、ある程度時間が取れそうな日。で、想定通り、早めに帰宅できたので、ここが勝負所だぜ、と、ギミック破壊に出撃。
 これが、最悪の山場でした……。
 削り段階や、前日のダメモト突撃ではほぼ一切発生していない、初戦潜水艦大破が恐ろしいペースで頻発。さらに今回初遭遇の「群」が(弾除けという意味で)猛威を振るいまくり。あ、これはまぁ仕様か。
 上側のギミック破壊に 2 個支援艦隊 12 隻のキラキラがほぼ剥げ切る勢い(前夜ちょっと色気を出して決戦支援にも使ってしまってたので、完全にフルだったわけじゃないけど)で出撃回数と時間を食われ、ようやく破壊はしたものの、時計と相談するとこれもう間に合わなくねぇ? いや、この先(ほぼ)ノーミスなら――つまり、ほぼ全ロール平均 8 ぐらい振れれば――いける! やってみるまでよ! と腹くくって下側ギミック破壊に出撃(うん、最初はハシゴ撃破も考えたけどさすがに……)し、こちらは 1 発で撃破。ただし、その出撃で支援艦隊の最後のキラキラが剥がれたので、この 1 手も外したら終わりの 1 手でしたが。
 で、時計を見て。残り出撃可能回数は 2 回。
 1 回目は、これまたここまで数えるほどしか経験のない大破退避で対潜艦が 2 隻減って失敗。ただし、戦力さえ足りてれば沈められる手応えは得て、時間的に最後の出撃。
 ここでも道中大破退避発生。何なんだよこれ。最終編成で道中も強まってるかもしれんにせよ、ダメモト突撃日にもほとんどなかった事態だぜ? ただし今度は撤退したのは対洋上火力と対空火力(一応カットイン装備に 1 基だけ 3 式ソナーも積んでるけど)ってことで、というかこれ 4 隻退避で残全艦中破だったとしても「最後のチャンス」なんで行くしかないわけなんですが、「これで駄目なら丙にしよう」と決めて対潜陣形をクリック。
 撃破の瞬間は撮ってないですが、戦闘終了時の画撮を水面下に置いておきます。
 ……っつーか、対潜にかなり偏った形で組んでるので、ギミック破壊が済んでて、退避で戦力が削れてなくて、乱数がまぁまぁ普通の目を出してくれれば、昼の間に、対潜艦の手番ひとつ残して、沈められるんだよね……。
 つまり、あと 1 日、休日があれば、ここで勝てなくてもまぁ確実に行けそうだった、という。
 ただ、今回のイベントのこの時期はその「あと 1 日」が取れそうもねぇ(や、E-5 と掘り用に日数を確保したいから、でもあるんだけどねーもちろん)勤務日程になってまして、その意味でここが最後のチャンスだった、ということで。
 スリリングすぎる……。
 終わってみれば、港湾姫撃破して以降は楽勝だったわけで、まぁ、なんだかな、というか、そこをちょっと甘く見ていたか、という結論で、ひとつ。

 こんな感じでー。
 とどめはヴェールヌイのクリティカルでした。
2015/11/27 (Fri)
151126 * Top * 151128
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *