深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]151117 ~ペダルフェチの夕べ~
▼仕事帰りにほけーっと iPod なので適当に聴いてたら、「Dream Riser」が流れまして。
 で、ほけーっと聴いてて、サビんとこに差し掛かって、ある絵が全力で脳内再生されまして。
 麻子さんの下半身が。
 っていやいやいや待ってくれ! 結論はそれじゃねぇのですよ! つうか、そこで終われば、そうかオレは脚フェチだったのか、とかそういう新発見で話が終わるところなんですが、そこじゃなくてだな。
 この脚の「挙動」がポイントなんです。
 2 瞬、映るんですが、1 瞬目でははっきりとペダル踏み込む動作、2 瞬目のほうでは膝下の挙動で、右足ペダルから左足ペダルに踏み変えつつ右のレバーを押し込む動作。ま、戦車の操縦法とか知らないから、これらが実際何の操作なのかはわからんのですが、この動きに燃え萌えであることだなぁオレ、と。
 いや、そんなに希少な趣味ってことはないと思うんですが、だからといって同じようなコト思ってる人ってどんくらいおるんかいな、というのもあんま考えたことがないな、と。
 ちなみに、女子の脚だから燃え萌えなんだっつーワケではべつに、明らかに、ない、ところでもありまして。というのは、オレ的にこのテの挙動に「うひょう」ってなった最初がアムロなんだよねー。ファーストの「翔べ! ガンダム」のエピソード、だと思うんですが、手元に放映版はないので劇場版の DVD で確認。劇場版では重力下で最初の出撃となる発進の直後に 3 枚のペダルを操作して着地する場面。こーれーだー。
 ほかにアニメだとすぐに思いつくのがあまりないですが、マンガだと、ナウシカ原作の 1 巻、対アスベル戦でコルベットの舵を握ったクロトワがレバーに蹴り入れて急上昇でペジテのガンシップを正面に捉える場面。そしてもちろん、FSS でクーンがハイアラキの追撃を回避するための急発進を行う場面。ま、最後のは女子の足でもありますが。
 こゆの、ちょう燃え萌えだと思うんですが、どうでしょうか。
 あとはまぁ、ふつうのバンド系のライブとか見に行ってドラマーが細身長身足長系だったりするとキックの脚ばっか目が行く、とかそういう……。
 以降のガンダムのシリーズだと、あんましそういうペダル操作描写がない(座席のデザインとかも変わって、左右だけならともかく、複数枚のペダルを踏み分けるのに向いた配置じゃなくなってるしね)ように思われることを考えると、あんまし同好の士はいないのかなぁ、と思わざるを得ないところでなぁ。
 ……気づいてないだけで、実はけっこうある描写なのかもしれんけどな!
 ま、オレ的にもそこまで中心的な燃え萌えポイントってわけでもないといえばないので、見落としてるかもですし。
 なお、自転車のペダルとかだと話が違ってくるので、例の、タイトルに「ペダル」が入ってるヤツとかはたぶん射程外な予感。
 おまけ。件のファーストガンダムから画撮。

 うむ、ヒール・アンド・トゥ!
2015/11/17 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *