深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150924 ~部分的クソゲー認定~
▼てことで、連休を全力で費やしたドラクエですが。
 やー、さすがにこれは本格的に面白いぞと全力で楽しんでたんですが、途中、ひどいところにぶつかりまして。
 いや実際、その部分は全力でクソゲーと申し上げたい域のアレであり、それまでの高得点が一気にマイナスまで突っ込むんじゃないかという勢いでゲッソリでした……。いや、連休中でよかった。これ、ふつうにプレイしてたら投げるわ。つまんなくて。つうか、これ連休明けまで持ち越したらそうなるな、と思ったので必死で踏破し、その結果、その直後あたりから殺人的な熱量で盛り返してきたので、今はトータルではプラス評価になっておりますが、実際本当にひどかった。
 てことで、以下ネタバレのため水面下。
 ここからネタバレ水面下。
 問題のクソゲー部分、どこかといいますと、ダーマ編の前半。
 呪文と特技を奪われた状態でえんえんとそこまでで最大のダンジョンを探索し、そこまでで最強のボスを倒す、というひどい流れ。
 いやね、その後の熱さを見るに、構成の軸は正しいと思うのよ。本物の力を手にする前に訪れる、一時的に力の大半を失った状態での試練、的な展開。むしろ好物です。
 が、とにかく歩かなきゃならない範囲が長い、倒さなきゃならない敵が強い、てのが。どっちかならむしろ必要ですが、両方かよ、と。そして、それが面白いならいいけど、積極的につまんない、のがなぁ。どちらか、というなら、あの広いダンジョンはなんとかされるべきだった、と思います。リメイクなんだし、やれたでしょう、と。実際大好物じゃん、面倒な構造の、広大なダンジョン。まともな状態ならね。いろいろ工夫して戦えれば面白そうな遭遇も何種類も。でも、やることはひたすら「こうげき」と「やくそう」を押すだけ。なんだこれ。制限された状態での強敵との戦闘はそれじたいは熱いですが、その手前にこのアホみたいな作業を強いるって何なの。せっかくの盛り上がりポイントたるべき広大なダンジョンが単なる苦行になってるって何なの。本来ならば面白かったはず、だからこそ、つまんなさ倍増、という「もったいねぇ」感までセットで減点加速ですよ。
 辛い、苦しい、大変。でも、それが「難しい」ならまだしもまた違うんだけどね……。これ、「難しい」の対極だよね? ひたすら「こうげき」と「やくそう」を押すだけ、ってこれ「簡単なお仕事」そのものでしょう。なんなのこれ。
 つうことで、けっこう続けられるかどうかのピンチではあったわけですが、連休を活用してなんとか踏破したところ、また面白くなってきそうなので、気を取り直して続けてゆく次第です。
 しかし長いなドラクエ 7。たぶんこれ、ド序盤がようやく終わったところだよね……?
2015/09/24 (Thu)
150923 * Top * 150925
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *