FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼角川ホラーの新刊が久々にヒット系っぽいので購入。
 そのいちー。「ゲスト」
 「オリフィス」の人の新作。この人の作品はホラーとして確実に面白いのに加えてときどき妙なテイストのギャグが混入するのがポイント高いですな。「こりゃ酷い」に笑った。
 そして要所要所で「頼りにならん」とか酷評される主人公の行動指針がなんだか実に共感できるものなのにも苦笑。うーむ。
 クリーンヒット。迷わず購入して吉。んでもオリフィスのほうが上といえば上かも? オリフィス未読の方はそちらからどうぞ、ってところでしょうか。
 そのにー。「チューイングボーン」日本ホラー小説大賞長編賞
 かなり怖い。とくに序盤から中盤。誰の悪意でもなかった、というオチはオチで怖いけど描写としてはまぁそんなに怖くもない? ただまぁ、ちょっと単調かなぁ、とは思いましたが。と思ったら選評にも同じことが書かれてました。
 とりあえず以上二編。ってかまぁ、今月分はこのくらいか。でもココ数ヶ月は買う気になる新刊が出てなかったことを思えば豊作といえましょう。映画のノベライズとか正直あまり買う気になれねぇのよ。過去に読んだ例では「なるほど、映画はそれなりに面白そうだな。でも今から映画も観ようって気にはならないな」ってのがせいぜいだったからなぁ。
 ってかこの賞、大賞になるとなかなか文庫に落ちて来ないのが微妙な賞だよなぁ。文庫だけで追ってると受賞後第一作のほうを先に読んでしまったりすることもあるわけで。
 ウーム。
 まぁそれはそれとしてそろそろ中井拓志の新作が読みたいぞー。未読の人は「Quarter Mo@n」は必読ちゅことで。
2005/11/19 (Sat)
051118 * Top * 051120
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *