深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150907 ~2 年の重さ~
▼例によってついったー経由で。
 「「なぜ実務家たちは、ザハ・ハディドを支持するのか」建築家・藤村龍至さんに聞く」読了。
 えー、こちらは観たうえで、のほうがよさげです。
 もちろん、これもこれで立ち位置を前提とした語りなわけで、そのあたりはいろいろと丸呑みはできねぇなこれ感も満載ではあったのですが、「2 年かけてやってきたことを 5 か月でやって、よりよいものを、って無茶じゃねぇ?」という点については、まぁ、納得感というか。
 そうなる前に考え直しとくべきだったんじゃんよ、ってところではあるけどねぇ。
 でも、これまた(まだ)対案がない状態で潰してどうなるんじゃ、という案件ではあるわけでして。つうか、旧国立があるうちに潰したんならまだしもなぁ……と
2015/09/07 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *