深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]150816 ~機動部隊前哨戦~
▼E3 突破。乙で。
 まぁ、甲を狙う理由って「甲でないとドロップテーブルに乗ってこない艦に欲しいのがある」だけなので、それがないなら全然乙でもかまんのです。いや、甲でもいいとも云えるんですが、乙でもテーブルに乗ってくるなら、S が取りやすい乙のほうがいいよねー、というのも散々云われてる話でして。
 ……と考えると、甲は甲でちゃんと廃な人々が「挑戦」するに足る難度として設定しつつ、実益においてはより下の難度でも(あまり)遜色ないようにする、という方向性、実に期待通りという感じですな。ちょっと本格的に感服。仕様はよい方向に進んでると思います。
 で、当該 E3 につきましては、ひと通り突破するだけなら、難易度は落としたうえに、E6 投入予定の最主力を投入してるわけであり、まったく問題なしでした。いやまぁ、こんだけ最主力艦を投入したからには、装備は適当でも大丈夫かなーと思ってたらさすがにそれは無謀だったので、そこまでヌルかったってわけではないですが。
 編成は以下。
 第一艦隊:翔鶴改 121、瑞鶴改 121、瑞鳳改 83、大鳳改 93、羽黒改二 87、金剛改二 98
 第二艦隊:雪風改 131、足柄改二 89、摩耶改二 125、榛名改二 128、谷風改 85/黒潮改 78、五十鈴改二 127
 途中、瑞鳳が大破で谷風を護衛退避させた回があり、決戦はその代打ちで入ってた黒潮と五十鈴改二が退避状態で勝利。
 うむ、もちろん、あわよくばと思って決戦段階でも退避後進撃してみたわけですが、まったく問題なしという結果に。というかまぁ、決定力という意味では最も期待していない 2 艦が後退しただけなら問題ないのも当然だったかなという感じで。
 ……てことで、乙なこともあり今回は問題なく突破はできましたが、教訓は……あったね……。いやイベント中に云々ではなくて、平素の仕込みで。
 3 号砲はとりあえず全部★6以上にはしとこう。でないと面倒!
 五連酸はあともう数基欲しい。当然全部★6以上。
 B 砲ももうちょっと欲しい。当然全部★6以上。
 ……容易ではないな……。まぁでも、3 号砲は狙って量産したので改造度はともかく数はそれなりにあるのがマシなところでしょうか。問題は B 砲だよなぁ……。夕立改二を量産……? ありえん……。ありえんけど、それが一番近道にも思えるわけで、うーん……。
2015/08/16 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *