深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]150814 ~ソロモン攻略戦~
▼続いて E2 突破。ここまでは甲。
 とりあえず戦力の抽出が大問題ではありました。問題そのいち、重巡が支援艦隊用に取られてるため、使用できる数が限られる(支援艦隊用は事前に 3 枚キラキラしてあるので、それを消耗したくない) そのに、駆逐艦は後半での使いどころがまだ絞り切れない(ルート固定も含めて)ので主力中の主力は使いたくない。そのさん、ルート固定の必要上、第一艦隊に戦艦を 3 隻以上使用したくない。
 以上を考慮して組んだ艦隊は以下。
 第一艦隊:日向 91、千歳航改二 86、千代田航改二 86、伊勢 90、球磨改 71、多摩改 71
 第二艦隊:イタリア 82、陽炎改 86、不知火改 86、古鷹改二 71、ローマ改 91、矢矧改 80
 伊勢日向は戦艦のままのほうで。
 で、えーと、苦肉の策が球磨多摩だったわけですが、対潜で事故らない、という意味では悪くなかったのかな……? とか思ったりしておく方向性で。第一艦隊の砲火力をちょっとばかし上げたところで焼け石に水だしねー。第二は駆逐艦が総合力ではそれなりにいけそうなのを選んだとはいえ決定力にとくに秀でたものというわけではなく、重巡の不足で夜戦火力に若干の不安が残ったかなというところ。
 結果としては、削りは AASSA、その後は A 1 回(削りが済んでるかの確認のため突破は期待せず)、以降は決戦支援つけて 2 回 A の後、随伴姫を大破で残しての A で突破。つまり 9 トライ? 数で見るとべつに苦労はしてないか? ただまぁ、時間は食ったな、という感じではありました。編成については殴ってみて無理そうなら変更考えてましたが、初回が目標決定の乱数がひどかったにもかかわらずそこそこ削れたので、まぁ、やっちまえ、とまんまで。
 とりあえずなンなを確保。ま、本番はここからですが。
 E3 はキツいという話ではありますが、E6 とお札が共通ということで主力をフル投入できるところでもあるので、気合、入れて、行くぜ!

 なンな~。
 いやまぁ、誤植ぐらいで騒ぐなよ、って話ではあるんですが、「誤植直しました」という運営ツイートからずいぶんたっての取得でこれだったのでちょっと笑ったということで。
2015/08/14 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *