深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150715 ~MAD MAX: FURY ROAD~
▼「マッドマックス:怒りのデス・ロード」観てきたー。レイトで。2D 字幕。仕事帰りに。
 仕事帰りに間に合う時間てことだけ調べて出撃したところ、帰路の終電がない可能性をすっかり忘れてて別路線の駅まで歩く羽目になったのはアレでした……。
 ついったー周辺で、さんざっぱら評判は目にしていて、ついでにいろいろと解釈とかも目にしていて、こいつは是非観ておかねば……と思い始めてずいぶんたって、ようやく機会が得られた感じ。
 結論:ニュークス! ニュークス! Witnessed!!
 予備情報では、オレはぜったいギターさんに燃え萌えに違いない! と思ってたわけですが、まぁ、そこは順当に熱かったものの、ニュークスがズルすぎる。あれはガード不能だ。次点でドーフワゴンのドラム隊。ドーフ先生は 3 着ぐらいかのう。
 ……いや、せっかく気合入れて映画観に来たのに、1 日仕事した後で目も疲れてるしこんなコンディションでちゃんと観られるんだろうか……とか予告眺めてるあたりではいろいろ思ってたのが、気がついたらそんなの忘れてしっかり最後まで見届けてましたのことですよ! スゲェ吸引/牽引力だ。
 かなり満足! しかしやはり、若干予備情報入れすぎたかなぁ、というのと、これは 3D が正解だったかもしれん、というのは、ちょっとばかりは、やっぱり、あったぜ!
 さすがに近々もう 1 度時間作って環境スゲェところで観るってのは、生活時間的に難しいだろうしなぁ……。
 てことで、今さらオレなんかが云う必要もカケラもねぇことではありますが、ドススメであります。
 で、細かい感想もそりゃあたくさんたくさんあるのですが! やっぱ予備情報入れすぎで観たので、自分の感想だけできちんと書き出すのは難しくなってしまったなぁ……という感じで、黙っておく方向性で。
 これこれこのような評を見ましたが、全く仰る通り! とか、それは違う! とか、全く仰る通りであり、付け加えるならば云々! とか、いちいちやっても面倒臭いわりに意味があんましねぇだろうしねー。
 いやでもやっぱり、「リクタスにエンジンパーツ(具体的に何て呼べばいいのかわかんねぇー)ひっこ抜かれてから最期までのニュークスの表情とかの描写」を「最盛り上がりポイントとして挙げておく」ということだけしておこうかな。
 そして最後にもう 1 度、云っておきたい次第です。
 「Witnessed!!」
2015/07/15 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *