深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150625 ~国旗と国歌の義務化とか~
▼ちょっと前に話題になったアレで、まぁ、タイミング的には乗り遅れもいいところではありますが。
 というか、ちょっと客観的めに見ると、全然乗り遅れでもなんでもない旬ネタな気もするのにネットの音速を軸に考えるとかなりな昔話感があるってこの感覚もどうかとは思いますが。
 なんかねー、文科相が、国立大学の入学式や卒業式で国旗掲揚して国歌を流せとか云ったとかなんとか。
 ま、それ自体は「アホか」としか思えなかったわけではありますが。
 ちょっと連想で考えまして。いちばん最近、国旗とか国歌とかに直接接したのっていつだったっけかな、と。
 たぶんあれです。某格闘技のタイトルマッチとかデカい大会のメインの前とかそういう。
 で、思ったわけです。ああいうときって、君が代と日の丸もですが、国際試合のときは当然、出場各選手の母国の国旗が掲げられ、国歌が流れるわけです。……だったよな?
 えー、これをやるんだったらいいんじゃないでしょうか。
 日本だけじゃなく、全入学生、全卒業生の母国の国旗を揚げて、国歌を流すの。
 日本人は、国際社会の人間として、国旗国歌の扱いについての認識がどうなのよ、というのはよく云われるように思われるわけで、そのへんをきちんとするにはむしろ日本のだけ特別扱いするよりこのほうが正しくねぇか? これからの国際人を養成する大学のありかたとしては、さぁ?
 で、入学生も卒業生も、「あーうちの大学ってこんな国の人が来てる/来てたんだ」と思えれば、なかなかにそれはステキなことなんじゃないかなーと。
 どっすかね。
 なんてなー、絶対できないことはわかってますが。そんなことしたら某地域絡みで PRC 様がお怒りになりますんで。
 ちぇー。
2015/06/25 (Thu)
150624 * Top * 150626
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *