FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]150608 ~時の淀みが見せた夢~
嗚呼! やる夫道さまにて「やらない夫はザムハンの地を彷徨うようです」読了。
 えー、久々にやる夫にどっぷり漬かりました……。
 知らないブツの紹介とかならねー、順当だと思うんですが、ダイナソアってワンオヴマイフェイヴァリット CRPG ですよ。ツートップのかたわれですよ。知り尽くしたブツを今さらやる夫で反芻とかバカですか! っつー話ですよ。
 ……いやまぁ、そこまでどっぷりになると思わなかったから読み始めたんだがな……。作者のアレンジの腕もあって、ついつい、だったぜ……。
 ってことで、ド・オススメであります。ま、原作知らない人にどんだけウケれるかは未知数っちゃ未知数ですが、感想コメントとか見るに、けっこういけそうですので。
 ま、フェイヴァリットは実際ダテじゃなくて、オレが組むキャンペーン(DnD の、ね)の、元ネタあり要素の、まぁ、5 割がとこはコレから引いてる(残りの 4 割はオデッセリア、1 割ぐらいがそれ以外、かなぁ?)ので、TRPG 仲間に見られるといろいろとバレバレになるっつー気もしないではないのですが。改変っつーかもちろん、自分流にアレンジもしてますからそう直球ではないとはいえ、なぁ。実際、3 版~3.5 版ファーストキャンペーンの「The End of The World」のラストダンジョン「ダーゼン」の構成とかかなーりまんまだったしなぁ……とか、読んでて苦笑ってしまったぜ。試練の塔とかな……。
 最近だと 5 版のテストランで書いた廃神殿のマップがかなりニーラ神殿を下敷きにしてたり、な……なんてのはさすがに誰も思い出さないとは思いますが。
 ……で、まとめの感想に戻りますと。
 戦闘バランス等のゲーム難度的な部分については、ちょっと実感と違うところも多かったのがこれもまたちょっと苦笑。基本、「連射パッドに洗濯バサミでひと晩放置」とか(を数夜にわたって行う)でレベル上げ切ってから攻略、だったからな! 軍神とか敵の手番回らない勢いの圧倒だったわけで! その稼ぎをやるのにオレが好んでたのは「最初の空中庭園」なので、それ以前の場所とかはまぁ実際、戦闘難度とかの記述にも共感できてたので、そのあたりからの温度差が凄かった次第です。
 さすがに今さら再プレイとかはしないと思いますが、懐かしい、というだけでなく、ある意味初心に帰れた感もあるひとときでありました。
 で、何で今さらこんなモンにどっぷりになったか、と云われれば、そりゃあ、そもそもがどっぷりだったから、で以上なんですが、見つけてしまわなければ浸ることもなかったわけでもあってな。
 何で見つけたのかというのがですね。
 ついったーで、「自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ」ってタグがありまして。
 それでつぶやいてみたわけですよ。
 そしたら、それをお気に入りに入れて下さった方がいらっしゃいまして。
 その方のつぶやきを遡ってたら当該スレまとめが紹介されてまして。
 それで流れ着いた次第。
 ……まぁしかしあれやね、読んで反芻しながら思いました。オレも含めてこのタグで「ダイナソア」とか口走ってしまう人々とか、この当該スレで熱くコメントしてた人々とか、そのまとめにコメント残してた方とか。まさに、こういう連中が「あれ」に呼ばれてザムハンに流れ着いてしまうような人々なんじゃろうかね、とか。
2015/06/08 (Mon)
150607 * Top * 150609
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。