FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150603 ~切り結ぶ刃の下ぞ地獄なる~
▼つーことで。
 いやどういうことかわかりませんが。
 「刀剣乱舞」はじめました。
 や、登録じたいはちょっと前でして。艦これの春イベントの最中あたりだった(戦績見たら 5/7 だった)んですが、とりあえずクリックしてみたら鯖に空きがあったので、数秒だけ考えて陸奥に参戦、チュートリアルまで終わらせて放置しておりました。「これは無理かもしらんな……」と思いながら。
 いや何がって、このチュートリアルのノリがな。とことん合わなくて。このノリで行くならこれは、無理かも、と。
 で、ほったらかしていたわけですが、ふと思いついて再度開いてみて、動かしてみたら、不思議と全然抵抗なく遊べたのでした。うむ、よかった、刀剣はそれなりに好きなので、妙な理由で遊べないのは寂しいぜ。
 といっても、名刀、銘刀とかへの思い入れは全然なく、自分が剣人だったらと想像したりするのであれば、得物は数打の Magical Katana +3 ぐらいが最上とかそういう感情ではあるのですが。読んだ本とか、牧秀彦の新書が数冊、とかその程度で。どっちかっつーと興味が向いてたのは遣い手や技のほうだったのではありました。
 ってことで、有名どころの刀剣についてはむしろ逆に予備知識が欠乏した状態で踏み込んだ世界でしたが、なるほど、これはなかなか、擬人化した甲斐がなくはない教育効果かもしれんね、という気分に。今んとこまだ数はあんましないっぽい? のがあれですが、ジワジワと楽しんでいく方向性で。
 てゆか基本、短刀にまったく興味がないのでな……。あ、もとの刀剣の話ですが。そのうちメノコマキリのチチウシでも出てくれば別かもしらんけど。あとは……忍者刀? まぁ、あのへん基本無銘だろうしなぁ……。もともと(艦のほうの)駆逐艦好きで開始した艦これとはそのへんは比較できんのう。普通に剣豪モノ趣味から入ってるので、興味の主に向くのが打刀になるのはまぁ、しょうがないところということで。今持ってる中では歌仙兼定がイカすと思います(最初に選んだのは山姥切国広だったけど) っつーか、これ、平素、戦闘、内番などでポーズとか変わるの熱いですな。戦闘のエフェクトの使い方がイイ感じなので、その戦闘用の構えのデザインが活きてる感じです。歌仙兼定は平時の格好がいまいち盛り上がらないので初期選択から外したんですが、戦闘時はカッケェぜ。
 ただまぁ、UI まわりなどに若干のひっかかりがあるといえばあるものではありまして、かなりのとこまで艦これを大いに参考にしてるっぽいのに、もうちょっと、なんとか……と思ってしまう部分もないではないのではありました。編成や錬結での刀剣の選択とかな。艦これの見易い「大きめの文字オンリー」のリストを見慣れてると、顔入るだけ(ってまぁ、そのぶん文字が小さくなってるから、だけ、じゃないけどさ)でこんだけ見づらくなるんだな、とかな。いや、顔の個性はちゃんとあるので、どれがどの剣かは充分わかるんですが、ダブリ刀剣のどれがどの「個体か」的な部分がすっげぇ見づらいです。また、実際に選ぶ段でも、艦これだと、「当該行のどこをクリックしても選べる」のに対し、「選択」とかの狭いボタンをクリックしなきゃならんのがストレスってのも。
 今はまだはじめたばっかなのでストレスの規模が小さいですが、これでたとえば 100 振とかの刀剣を管理しなきゃということになったりしたら、ちょっと辛くなりそうな予感がする次第です。
 表示の仕方はまぁ慣れるとして、クリック可能範囲は広くしてくれてもいいと思うんだけどなー。
 その他はまぁ、おいおい。
 とりあえずは刀を打つのを優先で動いて、いろいろレアリティ低めのをまずは揃えてみたい次第です。
 つうか、ちょっと思い出して調べてみたら、例のあのニャル様の佩刀が「無銘」と言明されてるっぽいことを確認など。まぁ、あのへんもオレ的には影響されてるとこだよにゃー。
2015/06/03 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *