深度 、急速潜行~
▼例によってほけーっと日経メディカルを眺めてて鼻水フきました。
 「事故調の出口で待ち構える人々
 いや、真面目な話なんですが、口調がな。
 あんた海堂尊の登場人物かよ! と。
 いやまぁ、どっちかっつーと、現実のヒドさ(ヒドい部分)が海堂尊作品めいた有様を呈している、というのが正しい見方なんだろうけどねー。
2015/05/20 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *