深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150516 ~熱源確認~
▼さて、ガンダムジオラマフロントですが。
 現在絶賛ガン放置中であります。
 まぁ、艦これをイベントモードでがんばってるととても手が回らない、というのも一面条件としてはないではないのではありますが、最大の理由はちょっと違うところにありまして。
 「暑さ」な次第です。
 なんかねー、これ起動すると、スゲェ勢いでファンの回転音が強まるんですよ。で、実際怖いわけですが、原因不明な突然落ちが起こったことが 2 度ほど。
 でまぁ、艦これイベント中に落ちられてはたまらんな、ということで、これ(の発熱)が原因かどうかはわからないままにとりあえず起動やめて過ごしていたわけですが、とりあえず甲 6 までの突破は達成し、そろそろこっちもかえりみてみるかのう、とかそんな感じで起動してみたり。グラボの温度監視を立ち上げた状態で。
 ところが、まぁ実際温度は上がっているものの、それほどの数字にはならず、「あれ、実は冤罪だったかな?」とか思えてくる勢いで。
 まぁせっかく起動したんだから、と少しプレイ進めてみて。
 で、判明。
 これ、当然一番グラフィックパワー食うのって、3D モビルスーツがぐねぐね動いてる自陣画面か、3D モビルスーツがゴチャキャラバトルをやらかす敵陣攻撃中だろうと思ってました。
 違った。
 気づいたのは、何度目かの攻撃のために敵陣を偵察してたときでした。
 何か妙に温度が上がってるんだよねー。
 ここではほぼ 3D 描写なんてされてるように見えないわけで、まさかなぁ? と思いつつ、しばらくその画面で放置してみたところ、じりじりと上昇を続けるグラボ温度。え……ここなの……?
 その後、しばらく試してみたところ、一番上がるのは、なんと、「偵察画面での編成変更中」ぽいということが判明。そ、そんああほな……こんな、一切 3D ブツが表示されていないと思われる(3D ブツを撮影した静止画は表示されるけどさ)場所で、何故グラボが熱を……?
 まぁ、その画面でしばらく放置しても落ちはしなかったので、これを単一の原因と考えることが妥当かどうかはなんともいえないままに今回の実験は終了となりましたが、あまりにも想定外の場所での発熱に、さすがに笑ったよ。お笑いになった。そうだろうが。
 何が(というのは、どんな処理が)熱源になるか、わからんものじゃのう……。
2015/05/16 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *