深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150404 ~資源と資金の非保存の法則~
▼えー、昨夜「さっぱりわからねぇ」と野口英世の辞世みたいな言葉を残して終わった、ガンダムジオラマフロントの資源と資金の行方不明事件ですが。
 自分がアップした表を穴があくほど眺めた結果、答えが出ました。
 これ、襲撃時、「襲撃側がどれだけのリターンを得たか」と「被襲撃側がどんだけの資源と資金を失ったか」は、一致しない、それどころかおそらくは、ろくに関連すらしない、模様。
 たとえば、被襲撃側の資源建物のすべてと資金建物のすべてが破壊された場合、被襲撃側の資源と資金はその瞬間にゼロになってるみたい。たぶん、被襲撃側の資源建物の半分と資金建物のすべてが破壊された場合だと、資金はゼロ、資源はその時点での保持資源の半分になってる、と思いますが、そこまでのデータは発見できず。で、この時点での被襲撃側の資源資金保有量と襲撃側の得るリターンはかなり無関係と思われます。あるいは 2 割の掛け算はここでかかるのかな? おそらく、襲撃側が得るリターンは、ワールドコネクト時に襲撃側の作戦画面に被襲撃側拠点のデータが表示された瞬間のものに一致。ってまぁ、これはちょっと考えれば明らかだよなー。自陣だと見てる間にも資金資源は増えてくのに、作戦画面での「手に入る資源や資金」は微動だにしないわけで。それがどのようにリアルタイムで増えてる実際の被襲撃側の被害に連動するのかが疑問だったんですが、連動してないとなりゃ話は簡単だった、ぜ……。
 だから、資源と資金にどれだけ差がある状態でログアウトしても、翌朝までの最後の敵襲で完敗してる(両者いったんゼロ)と両者の数値が朝ログイン時には完全一致になるわけだ。完敗に終わった最終襲撃から朝のログインの瞬間までの回復分「のみ」になってるわけだから。
 ……ええと。
 何だこの仕様。
 ……うん。
 ……。
2015/04/04 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *