FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150128 ~An Epic Archer~
▼例によってついったー経由で。
 Lars Andersen: a new level of archery
 動画が苦手なボク様が 6 分近く釘付けでした。っつーかなんだこのエピックアーチャー。つうかレゴラス?
 1 件、面白かったのは「矢は弓の左か右か」みたいな話で、そもそも左に矢を持ってくるって発想じたいがなかったなぁ、とか、そういうあたり。
 実人生と弓との接点なんて、親父が(もと)弓使いだってぐらいで、それだって実際に弓を教わったことなんか一切ないんだけどねぇ。当然右だと思い込んでたぜ。そして、レゴラスがときどき弓の左に矢を持ってきてるのを見て「さすがエルフはヘンな射ち方することもあるんだなぁ」とか思ってたのがどうやら見当違いだったことに気づいてみたり。そうか、あっちじゃ左側に持ってくるのも普通なのか。
 そして、弓使いな親父が昔云ってたことを思い出して、昨今の弓道警察がらみのアレコレを連想して苦笑してしまったり。
 親父は、松平健 as 徳川吉宗の弓の場面(エピソードの最後とかによく出てくる(出てきた?)ヤツねー)に容赦なく文句つけてたものでありました。
 そゆ目を持つ人が、それでも生身の人間が演じる以上は、できないことだってあらぁね、ってことで苦笑しながら看過してたであろう部分を、今の技術ならば完璧にでも作れるはずのアニメでできてなかったら、それは看過できない、というのは、なんとなく想像できる範囲内かなぁ?
 円盤になったら修正されたりしたらそれはそれで笑えますが。
2015/01/28 (Wed)
150127 * Top * 150129
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *