FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[須賀鎮航海日誌]150123 ~いくつもの哀しみと海を超えて~
▼艦これアニメ 3 話視聴。
 以下、ネタバレにつき水面下。
 この話題で「水面下」もどうなのよ、というのはとりあえずカンベンの方向性でひとつ。
 んまぁ、あれですよ。1 隻ぐらいは退場する必要はあるわなぁ、とは思ってはいたわけですよ。ま、主としては放映前の想像ではありますが。でもまぁ、セイフティーな世界ではない(例外としてではない形で PC が死ぬこともあるルールである)ことは早めに描写しとく必要はあろうなぁと思ってたわけではありますが、やりかたとしては、さすがに意表ではありました。
 つうかねー、撃沈はないなりに、「艦娘としては再起できないレベルの損害を蒙って除隊退場」とかぐらいで来るんじゃないかなぁ、ぐらいに思ってたし、撃沈があるなら、複数話かけて仕込んで「そのイベントの必要性/必然性」をがっつり説明したうえで、となるだろうと思ってた次第でして。
 唐突で無意味(と云ってしまってはずれではないでしょう)な損害、という形でくるとはなぁ。仕込みも実質当話のみ、で。
 や、戦争という中においては、そういうのこそが当たり前の最期という云い方もあるでしょうが、そっち寄りで云うには、全体で見た規模的に損害が少なすぎるんだよなあ。ほかに小破艦すらいない戦場だからなぁ。
 ルール説明のための犠牲、だとは思うんだけどねー。そうではなく、こっからひたすら史実ベース寄りに死屍累々になる話にするなら主役駆逐艦やれるのが雪風ぐらいしかいなくなっちまうわけでして。いやでも長門が「当該鎮守府艦娘トップ」にいるってのは引っかかるところではある、のか……? つまり吹雪は完走できない……?
 ……まぁしかし、オレ的に一番衝撃だったのは、「ちょ、あの激戦のさなか、いったいいつ次発装填したんだお前!?」だったわけではありますが! だって、カメラに映らない場所で、あんだけの短時間にできてしまうような作業だとなると、「次発装填、再突入」も何もあったもんじゃなくなっちまわねぇ!? つうか、「魚雷使用後の再装填描写」とか超絶期待してたオレ提督が大破ですよ!
 しかし、ゲームのほうに如月改二を突っ込むぐらいのアレはあって然るべきなんじゃないかにゃあ……なんてなことも思ったりも、そりゃあ、するのぜよ。
2015/01/23 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。