深度 、急速潜行~
▼2 話視聴。
 いや、さすがに「ぽいぽい」すぎる気がしてきたぞ……。「すべての台詞にぽいが入る」までぐらいはいいとして「すべての語尾にぽいが入る」勢いになると、さすがにどうなんでしょうか……。
 しかしまぁ、「第三分隊:水雷戦隊」のネーミングながら、特訓の(結果的な)過酷さはさっすが鬼の神通というかなんというか。
 で、那珂ちゃんの好漢っぷりにちょっと感服してみたり。神通、川内もですが、カッケェな、この軽巡姉妹。
 一方、提督の描写はさすがに鼻水でした。なんぞこれ! これまさかこの描写で通す気なの!? さすがにそれはギャグでは!?
 で、最重要ポイントについては、期待した方向性は間違ってなかったっつーか、日常(てゆか演習とか?)などはけっこう悪くない感じかなぁと。
 てことで、2 話にして概ね納得な感じになってきましたので、今後も楽しみにしていく方向性で。
 ――しかしあれだな。ED ですが、こう、クレジットつきで音楽流れて、裸足で砂浜歩いてきたりすると、Fate/Zero 後期 OP かと思うよなぁ? 途中から靴履いて、艤装履いて、改二の艤装履いて、ってなって欲しかった、とか思ってしまうぜ!
 ところで、あのスラロームは走る場所ちがくねぇか? もっと大回りしなきゃいけない気がするんだけど……。あの経路だと、ほぼ直進でいけちゃうような……?
 や、あの艦娘描写がスキーっぽくもあるので、スキーのスラロームを連想してしまうせいではありますが。てゆか島風あたりが派手にガリガリ水面削りながら(←?)ジャイアントスラロームな感じで走るのが見てみたくなるあたり、我ながら単純じゃぜい。もちろん、スケート寄り描写での谷風の対空フィギュアも見たいんだけどねー。
 あと、島風の雷撃がああいう感じということは……雪風はニューガンの特射っぽく回避兼雷撃でひとつ
2015/01/16 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *