FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Throwing into The Banquet
▼てことでー。
 当日は現地キャラメイクからスタート、と申し上げてはみましたが、もちろん、先行で作っておいていただいてもかまわない(つってもダイスロールは現地でタノム)次第です。今月中とはいえ次回までにはそれなりに日数もありますし、英語 PHB 今からポチっても充分間に合うんじゃないかにゃあ? と。
 ポチらないまでも、基本的な PC であれば、WoTC の無料ルール(およびその有志和訳)でも作成可能です。もちろん新ルールのファーストキャンペーンですので、再構成、再訓練等は広く広く可としていく(つうか、その影響で他プレイヤーが PC 変えなきゃならない、とかにならなければだいたい何やってもいいんじゃね? ぐらいの)予定ですし、ざっと見たところ最初のレベルでは作成オプションもあんましなさそうですので、これで組んじゃってもらうのもいいテかと思います。組んでおいて、オプションだけ現場で差し替えとかももちろんアリだろうしねー。オプションについてはやはり和訳サマリーを当日持参予定ですし。
 ってことで、参照サイトをいくつかリンク。
 WoTC の Basic Rules
 ここの「PLAYER'S DnD BASIC RULES V2」またはその「PRINTER FRIENDLY」で、英語イケれば基本的なキャラは作れます。
 むろん、日本語記述だけだと疑念が生じた場合などのみ英語版を参照し、和訳 wiki だけで組むというのもよい考えでしょう。
 D&D私家邦訳wikiさま。
 さらに強力なカードが揃っておりますのは以下。
 第五隧道(仮)さま。
 ……つうか、ざっと見て、「これ、わたしが自前で英文読解しなきゃならない余地ってないのでは……」と思ったぐらいのアレですじゃよ……?
 まぁ、モンスターとかは自分で把握しなきゃだし、Basic Rules も DM 用部分の和訳サマリーとかないけど、モンスターデータは必要なとこだけ読めばいいんだし、DMG はどうせまだ出てないし、ざっと見たところ Basic Rules の DM 用部分って大して量ないし、なんとかなる予感。
 つうことで、無論義務だとは申しませんが、気が向いたら眺めておいていただければ幸甚でございます。
 事前に相談会てほどのことまでできるかっつーと悩ましいですが、相談あれば、もちろん、対応させていただきたく思っておりますので、ご連絡ください。
 よろしくよろしく。
2014/11/04 (Tue)
5th Gate * Top * 141105
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *