深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]141029 ~最貧困女子~
▼鈴木大介「最貧困女子」読了。
 氏の著書はいずれ読まねばと思いつつ、ちょうど本屋で手に取れる場所と時機が合ったことがなく、これが最初の 1 冊になったわけですが。あ、紙で。電書は(少なくともまだ)なかったので。
 まぁ、そりゃタイトルとかからわかっちゃいましたが、ヘヴィーだったぜ……なんともな……。で、読み始めたら止まらん筆力にも感服。そして、「遊びなら止めてください」とか素っぽいとぼけた言葉遣いを挟んでくるのもなんともな、といったところで。
 内容についてのコメントは避けます。つうか、実際、なんで表側のセイフティー制度がそういうふうにやれないのか、というのを、その表側の当事者に近いところから感じてしまうような場所に今、いるんでな……。もちろん、そのものずばりではないし、距離はけっこうあるんですが、「やれない理由」は、近いものをたぶん、オレらも持ってるんだろうな、と思う、という。
 ……もうちょっと、善い云い方ではないことは重々自覚しつつ云うと、読み終わって最初に出てきた言葉は「でも、そうはならなかった。ならなかったんだよ、ロック」だった次第です。まったく。
 結論としましては、とりあえず過去著作もなんとか探して読むとしよう、と、そんなあたりで。
2014/10/29 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *