FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]2 Huge Battles
▼ド久しぶり(2 か月ぐらい?)に DnD セッション、というか TRPG セッション行ってきましたー。
 ……うむ、久々すぎていろいろ忘れすぎじゃった……。まぁ、忘れてる自覚はあった分、問題は生じにくかったかとは思います。時間は食ったかもだけど。
 というか、今回は初参加 2 名の現場キャラメイク込みで、参加者 7 人という大所帯での、開始時間もあまり早くはなかった、という条件が重なって、ほぼ「戦闘遭遇ふたつのみ。前後のダラダラや真面目な情報収集を含むあれこれはかなり僅少」という時間構成になっておりましたが、DM がそこんとこ重々計算したうえで組んでくれてたようで、その 2 遭遇がどちらもお腹一杯のフルボディで、よい歯応え、手応え、食べ応えで、なかなかの満足感になってみたり。
 ってことで、4 版新キャンペーン第 5 回、出撃してきましたー。
 簡単に水面下に。
 参加者は以下。
 DM: OTTO
 エルトリア(artemis):Human Paladin(PHB)
 ガブリエル(BOSS): Dragonborn(Red) Ardent
 アーリオ(DISK):Human Barbarian
 柊(DRR):Vryloka Paladin(Shadow)
 武蔵/黒霧島/武者氏(Musha):Human Avenger
 モーリー(vabo):Eladrin Wizard
 クーン(Wao):HFO
 Musha PC の名前が一定しないのは、確定させないうちにセッション開始してしまったからっぽい? 武蔵が一番本命っぽかったのですが、結局明確には語られずに終わった、ような……。
 最初の遭遇は、廃墟めいた場所でのヒューマノイド部隊との戦闘でした。これがまぁ……すげぇ数で……。レベルは低めっぽかったので、結論としての勝敗については心配はしてなかったのですが、時間がなー。かかったね、やっぱり……。
 まぁ、新着 PC たちのテストランは重要てことで、とくに制御役初めてのモーリーはいろいろいい試し撃ち機会になったんじゃないかな? という感触でした。最後、ボス撃破後、逃げ出そうとする敵がついでにモーリーを殴って行こうとしたのも、ほぼ唯一の「後衛」的 PC の自衛を考える契機にはなったかもしれんし? というのは後から思ったことではありますが。
 自分についても、おそらく周囲にとっても、いろいろ思い出すのは必要だったと思うのではありますが、まぁ、それだけだと若干時間食いすぎ、か?
 結果的にボスのトドメを取ることにはなりましたが、それはまぁ、どうでもよかったかも。1 対 1 で処理った敵取り巻きを処置して駆けつけたら、たまたま減ってたところにいいのを叩き込めた、というだけだしなー。
 決着遭遇は、洞窟の奥の祭壇でブラックドラゴン、アボレス暴れ役、アボレス砲撃役の 3 体との対決でした。アボレスはかなりオーバーレベルなのをレベル下げる手を加えての登場とのこと。
 これはさすがに、楽はできない戦いになりました。結果的には勝てたにしても、誰もデスセーブの危機に陥らなかったのは僥倖という感じ。
 これも何故かボスのトドメを取ってしまいましたが、さすがにあれは、アーリオの手柄だろうなー。ついでに武蔵丸のパワーの助けも借りて当ててるわけだし。逆に、自分的にはアボレス砲撃役を一気に追い込んだほうがいい仕事だったと思うのですが、そっちはトドメを取れてないという。うぬぬ。
 で、この 2 遭遇めが終わった時点で時間もギリギリで、ほとんど前後のことも考えずに撤収となり、ほぼ戦闘だけやりに行ったみたいなセッションになりはしましたが、久々のリハビリとしてはこんなもんか? 次はもうちょっとセッション開始前の準備時間などを短く遊べるといいなぁ……と思いつつも、実は自分についてはほとんど「開始前の」思い出す時間は必要なかったりもするんだよねー。さすがエッセンシャルラインだけあって、頭使う準備がほとんど必要ないというか、アクションの数だけ間違わなければ「(遭遇毎や一日毎の)使いきりリソース」に対する依存度がほとんどなく殴り続けられるようになってる(一日毎も単純な「強力な一撃」なため、狙いどころも迷う余地があんましない)ので。むしろ感覚を取り戻すために軽いオープニングファイトがあると助かる、ぐらいのあれはありますが。
 とはいえ、決めておくべきものもある!
 15 レベル以下の防具をひとつずつ貰っていい、ということらしいので、決めておかねば!
 ……つい最近 +3 マジカルプレート買ったばっかな気もしますが……。首部位そこまで欲しいのあるかなぁ? 鎧を新調もアリアリですが。
2014/09/14 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。