深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]140826 ~提督の油断~
▼実は、油が、ないんだ……。
 いや、もしかしたら E-6 の可能性もあるんじゃないか、あったんじゃないか、とかちょっと未練がなくもなかったんですが、消えました。きれいさっぱり。この油の有様では絶対無理。
 つーかさぁ、払底段階の資源、以下ですよ。
 油:15
 弾:132,342
 鉄:21,812
 ボ:22,263
 なんだこれ。おかしくねぇ!? いや、弾はもともと異様に多かったんだけど、油と鉄はどっちも 25,000 ぐらいでスタートしてんのよ? ボーキサイトは 39,000 ぐらいスタートで、まぁ確かにアルミの消費はデカかったといえばデカかったけど、油 25k が消滅、という有様と見比べれば可愛いモンでしょ……。しかも遠征は油最優先で回して(とはいえ超長時間遠征は回転の都合で出せてないけどさ)これだぜ。さらに、E-6 諦めてからは、100 オーバー艦隊(=必要補給物資が軽減されてる)を持ってる 6 隻すべて投入して、ですよ。
 何故だ……どこで道を誤ったのだ……。いや、普通に動いてれば油が一番減るってのはわかってたことなので、にもかかわらずイベントに備えて充分な備蓄を行わなかったこと、と云われればそれまでではありますが。
 なお、E-5 突破以降の掘りで得たものとしては、とりあえず浜風。うむ、充分に大きな戦果と云うことはできますが、それだけに、2 隻目を引いたときの落胆もまた巨大でありました……。
 あと 2 晩。なんとか成果を得たいものじゃぜ……!
2014/08/26 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *