深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]人妻救出作戦
▼「環状列石の謎」第一回、プレイヤーで遊んできました。マスター的には必要に応じて端折って 2 セッションで終わらせる予定とのことで、そういう意味では前半戦。
 わたしの Evo 切り Transer はようやく念願の 7 レベル到達、4 レベル呪文取得! ということで、昔っから目ぇつけてた 2 呪文、ディメンジョンドアとレオムンズ・セキュアー・シェルターを習得。前者は素直に 4 レベル最強呪文ですが、後者はなー。なんともなー。
 とりあえず、前回の拠点都市から今回の中間拠点にする(のかな?)町へと移動したわけですが、この移動の野営中にとりあえず一発。
「んじゃ野営の見張りの順番だけど……」
「ちとまて、こんな呪文があるのだよ。レオムンズ・セキュアー・シェルター」
「ん? どんな呪文?」
「こんな呪文」(PHB の呪文ページのイラストを見せる)
「……すげぇー! なにこの豪邸!」
 いやぁ。
 これぞ魔術師冥利に尽きるってやつですな。ウィザード使っててここまで仲間に喜ばれたのは初めてじゃないかってぐらいの勢いの盛り上がりに。
「これぜってーあれだ、ベッドでボヨンボヨン跳ねるね!」
「そして二段ベッドの下の段だってコト忘れて上の段に頭ぶつけるね!」
「窓によろい戸があって窓と煙突と扉にアラーム!? すげぇ見張りいらねぇじゃん!」
「アンシーンサーバントまでいるのかよ! これもう二度と宿屋なんて泊まらなくなりそうだぞ?」
 で、DM がこそりと。
「今夜ワンダリングモンスター出る目が出てるんだけど……」
「いやー、これだったら絶対全員ぐっすり眠ってるって!」
 その夜の遭遇は相当にスリリングなことになってましたとさ。
 このステキ呪文レオムンズ・セキュアー・シェルターですが、残念なことに 3.5 版ではこの素晴らしいイラストがなくなっている模様。多くの点で本としての見易さが改善されている 3.5 版ですが、これは数少ない改悪点だと思われ。
 本編のほうはネタバレが怖いのであまり深入りしないでおきますが、
DM「前方からひとり誰かが走ってくる」
PL「聞き耳成功」
DM「助けてくれーとか云ってるみたい。女性の声」
PL「女性? フムン、視認成功。どんな女性?」
DM「えーと(シナリオ読む)……人妻」
PL全員「人妻!?」
 一発で、向こうから助けを求めながら走ってくる女性を「人妻」と見分ける視認て。
 で、PC 達には見向きもせず(PC の AoO にも反応せず、PC が AoO を消費させようと近くを走り抜けても反応もせず)人妻を殺しにかかる謎の騎手!
 次の敵の手番までに状況をなんとかしないと人妻は殺される! という事態に。
ローグ「やべぇ、フェイト 1 点使ってかばう!」
DM「いやフェイトないから!」
クレリック「んじゃこっちはフェイト 2 点使って割り込む!」
DM「だからないって!」
 この人妻は実はシナリオ原作的には人妻じゃなく男性だったらしいんですが、おっさんだったらきっとここまで必死こいて助けようとか思わなかったんじゃないかニャーとか思ったりも。
わし「OK、人妻の装備は?」(←フライで抱えて逃げることを考えてたので重量が知りたかった)
DM「んー農夫」
ローグ「毛布!?」(単なる聞き間違い)
わし「うわー毛布かー」
DM「ちげーって! 農夫の服!」
 ここはディメンジョンドアでかっさらって救出成功。
 というわけで、今回は新規取得した 4 レベル呪文を活用しまくりでおおいに満喫してきました。戦闘では「んーわしの番? えーと、後ろのほうで「もけー」とか云ってるわ」とかもう適当でしたが、戦闘用ウィザードってわけじゃないので、これはこれでよいのじゃよ。
 他の連中もイマイチどう動いていいのかわからん「城壁内シティアドベンチャー」よりも、ワイルダネス情報収集系アドベンチャーの今回が動きやすかったらしく、やりたい放題の様相を呈しまして、ローグは救出した人妻と仲良くなっちゃったらしいし、クレリックはサモンモンスターとハンマースフィアとスピリチュアルウェポンを振り回して暴れるし、飢えた村人を「3 レベルスロット全部「クリエイト・フード・アンド・ウォーター」にします」とか云って救済して布教活動はじめるし、バーバリアン/ファイターは「計算面倒だ! パワーアタック全部!」とかいって暴れるし、パラディンはついにスペシャルマウントを得て戦場を縦横無尽に駆け巡り、わたしはわたしで「もけー」とかいいつつ高見の見物を決め込むしでもうタイヘンな展開に。
 まぁ、戦闘はおもにワンダリングモンスターだったっぽいので、暴れようがもけーとか云ってようが問題なくシナリオはちゃくちゃくとクトゥルフちっくに盛り上がりを見せ始めたところで次回へつづく。うむ、楽しみだ。
 今回やりそこねたのは、「オルターセルフでマインドフレイヤに化けて(マインドフレイヤ戦に欠席した)パラディンをおどかす」でした。次回こそは。キレたパラディンに一刀両断されそうで怖いですが!
2005/09/19 (Mon)
050916 * Top * 050920
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *