FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼なるほど、定冠詞のつかない god ならだいたいどの宗教でもオッケーかなぁとかテキトーなコト思ってたけど、無神論者かぁ
 てか、オレなら「gods」って云うがな。

▼もうひとつ、フラッシュ製作者の発言として雑誌記事に載ってるとされているものね。
 最初に曲を聴いた時、”コイツは来る”って確信しましたね。
 なぜかすでに日本語に聞こえていたので。そして、まず最初に浮かんだのがネコでした。

 ですが、あのさ。インタビューって基本的に喋ったコトがそのまんま文字になることが「決してない」メディアだってことは衆知だと思うんですが違うんでしょうか。
 たとえば、ここでフラッシュ製作者が「最初に浮かんだのがモナの AA でした」と云ったとして、「ん? AA? モナ?」「ああ、コレこういうモノで、文字使って絵を表現するんですよ」「ああ、ネコですか」「まぁネコですかね。ネコみたいなものというべきかも」というやりとりがあったとして、これが記事になる段階で編集の手で「最初に浮かんだのがネコでした」まで短縮されちゃう可能性は無視できないくらい高いと思うんですがどうか。
 あるいは、フラッシュ製作者氏が、どうやらインタビュアは 2 ちゃんにも 2 ちゃん形式の掲示板にもネットにも AA にもうとい人っぽいぞ、と思ったら親切心で噛み砕いただけのつもりで「ネコ」と云ってしまった可能性もやっぱり無視できないくらい高いと思うんですがどうか。
 関係者とわた氏の発言にこのような矛盾が生じているということは、何を意味するものなのでしょうか。
 インタビューで文字になった原稿をあんま文字通りに鵜呑みにするのはデンジャーじゃぜい? ということを意味してるんじゃないかって気がオレはするんだけどなぁ。

▼まぁマイヤヒの件については、法的に白だとか黒だとか、倫理的に白だとか黒だとか、そのへんに興味ないわけですよ。
 だってホラ、白だろうが黒だろうが「なにそれ SEED のパクりじゃん!」的なボンクラ相手の商売してる連中には云うだけムダだべ?
 avex の商品なんて CCCD の話題が出た初期から個人的には不買だしさ。
 ただまぁ、フラッシュ作者は哀れだと思うがね。今後、己が盗人であるという十字架を死ぬまで背負って生きてくことになるわけで。
 法的にたとえ白と出ようとも、モノ作る人間として、自分が盗作者としてそのキャリアを開始した(そしてたぶん盗作者として終わる)と自覚し続けるってのは軽いモノじゃないと思うぜ。
 我々はヤツが盗人であることを知っているし、ヤツも己が盗人であることは自覚しているだろう。そしてヤツがその(自責はないかもしれないにせよ少なくとも)自覚を持っていることをもまた、我々は知っている。
 avex が著作権の白黒についてギャースカ云うイメージの強い会社だったからつい、法的あるいは倫理的な白黒が重要であるかのごとく錯覚してしまうけど、その土俵で戦うべき問題じゃねぇべさ。
 作り手としてのキャリアを二次創作や模倣によって開始する(そして少なからぬ頻度でそこで終わる)創作者はたくさんいる。その道を選べば誰にも恥じることなどなかっただろうに。
 っていうか、オレがファイアーエムブレム(←綴りが正しいかどうかは知らん)を決して遊ばなかった理由って、あれがシリーズの早い段階で、オレの目には明確な盗作であるとしか見えない構成要素を含んだからだったりするわけでして、んなコトにいちいち目クジラたててもしょうがねぇよなぁ、受け手としては、ってのが正直なところ。

▼ん? 舞HiME の新作はやっぱり梶浦なのか?
 んじゃ観るしかねぇなぁ(もし違ったら観なくて済むナァとか思ってたのは秘密で)
2005/09/15 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。