深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Human Paladin Naon II
▼つーことで、キャラメイクつづきー。
 あ、設定いろいろ勇み足めいて書きましたが、実際のところはべつにずっしり考えたとかではなくて、予定種族の外見描写に、目の色は青とか、髪の色は「赤系」で、衣装も赤系を好む、というのがあって、ついでに「他の感情と同じく(当該種族)の献身もまた激しい」てな記述もあり、そのへんから適当にふくらませたというだけですので DM におかれましてはそこんとこはご安心いただければ幸いです。
 え、種族? だから「遠い国から来たヒューマンの貴族」だって云ってるじゃないですかー(受動はったり 23 で)
 さて、今回は「各員 LV 1 で LV 15 相当の魔法のアイテムを持ってください」との指示がありまして、それが、先日の試算で、レベル 1 にもかかわらず「マジカルアイテム補正なし」とわざわざ明記した理由でした。
 今回はそのあたりを中心にちらほらと。っつーてもまぁ、せっかくなので、ある程度高レベルでないと「存在」しないブツ、つまり「Lv12+」とか、ほぼそういうののみを対象として、しかも持ってる本だけを対象にざっくりとスクリーニングしただけですので、いろいろ粗いアレではあるのですが、その中でもけっこう決定打的なのがいくつか発見されたのでメモなど水面下に。
 今回の予定立ち位置からして、鎧というのは重視し甲斐のある選択肢だとは思ったのですが、これぞ、というのが(上述のスクリーニング対象の中では)いまいち見つからず、結局武器だらけになりました。なお、武器としては片手剣が本命ですが、ジャヴェリンも常備はする予定なので、そちらも一応は視野に入れて探してみたり。ろくになかったけどな。

・ウェポン・オヴ・ディフェンス(MME)
 つーことでいきなりド本命。正直、普通に手に入るレベルでは「大」まではつくほど本命の強さではないと思いますが、このオーパーツ的なレベルでの入手は強烈です。というか今回の構築方針にピッタリ感。14 レベル装備。
・グレーター・ダンシング・ウェポン(MME)
 15 レベルジャストということで一応視野。でもまぁ、今回の方針には合わないかなー。手をあけやすいということでポーションの運用に便利そうかも、といったあたりで。
・グレーター・ラックブレード(MME)
 そもそもラックブレードが優秀なので、その単なる上位互換となれば文句はナシ。まぁでも、やっぱりそこまでは惹かれないかなぁ。
・フレイム・タン(MME)
 で、純性能的には大本命もいいところなのがこいつで。つーかこれバグじゃね? むしろ主役エルトリアに持ってもらいたいアホ性能です。いずれ手に入るべき約束されたホーリーアベンジャーまではこいつで大暴れで。ひとつ。つーかむしろツァイトのサイズこれでってどうよ。火キャラじゃないけどな。
・ギスヤンキ・シルヴァー・ウェポン(MoP)
 通常能力はそこまで壊れてませんが、一日毎が頭おかしい感じでありたまんねぇです。通常能力も、「強い」という意味では実際そこまでじゃないと思いますが、「おかしい」という意味ではけっこう相当なモンかと。
・ブルーム・オヴ・フライング(MME)
 おまけ。実際、儀式制御で組んでたら一択だったかと。趣味アイテムだがな!

 なんか MME だらけになりましたが、ある程度のレベル以上を要し、かつ、その要求レベルが高すぎず、かつ、実用的でもありヘンな味わいもある、のが揃ってるのはこの本っつーことかなぁと。いや、宝物庫系は 1 冊も持ってない、ってのが一番影響デカいとこだと思うけどねー。
 で、マジカル武器を最初に手に入れておく、という前提がどうやら固まりつつあることにより、フィートも確定です。すなわち、「バスタードソード習熟」
 ……2 W 技すら見当たらないクラスで武器ダイスをひとつ上げることに意味があるかと問われれば、そりゃあ、皆無、なんですが、せっかく赤キャラやれそうなんだから、リルの小型ゴライアスグレートハンマー用に準備した赤 10 面の使いどころを! というのがありましてな! 10 面武器にしたいのです。命中上げ系は後で。+3 武器なんてモンが降ってくるならそこはゴマ化せるでしょう。
2014/01/23 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *