深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]131226 ~経過報告~
▼とくに、公表~、というわけでもないですが、軽く節目かなぁということで記録をひとつメモっておきます。
 雪風98、翔鶴98、瑞鶴98 を達成。とりあえず第一艦隊は全艦 98 という当座の目的に、とりあえず到達率 50%、ということで!
 ……イベントステージ突破も並行しなきゃならないってのがつらいところだぜ。E1 はさすがに余裕だったんですが、E2 はさすがに余裕とはいかない模様。つうか、98 達成した艦は平素の運用編成からは外してるので二軍戦力が重要になってくるわけですが、第一艦隊(すべて 90 台後半)に比して、二軍の戦力レベルがなー。
 戦艦(榛名 97):比叡 48、金剛 42、陸奥 41、霧島 40、伊勢 17、日向 8。
 航戦:扶桑 34、山城 34。
 正空(翔瑞鶴 98):赤城 61、加賀 61、蒼龍 44、飛龍 44。
 軽空:飛鷹 70、隼鷹 65、瑞鳳 40、龍驤 40、祥鳳 22、鳳翔 9。
 重巡(摩耶 96):足柄 43、那智 42、鳥海 40、羽黒 26、タカオ 8、妙高 6、高雄 3。
 軽巡(五十鈴 97):龍田 32、川内 32、天龍 28、木曽 25、阿武隈 22、大井 17、能代 17、五十鈴 12(x4)、鬼怒 12、神通 10、那珂 3、夕張 3。
 駆逐(雪風 98):ヴェールヌイ 70、GP-02 60、電 48、霞 45、陽炎 43、不知火 41、暁 41、霰 41、黒潮 40、島風 40、皐月 40、若葉 38、文月 38、時雨 28、雷 23、吹雪 20、夕立 12、響 10。
 潜水:168 32、58 13、イオナ 10、19 5。
 (すべて 3 レベル以上の艦のみ抜粋。駆逐艦で遠征専用を想定しているものは省略した(つまり夕立と響は初号艦とは別途の戦闘運用も想定してます!))
 ……うむ、差がありすぎです。飛鷹隼鷹は低速でちょっと使いづらいことを思うと、比較的育ってる群の空母すら厳しいんだよなぁ……。駆逐艦はまぁ、あれですが、対潜特化艦隊とかでもなければ複数隻は入れないしなぁ。あ、とりあえず「準主力としたい艦については 40 レベル程度には上げておこう」ぐらいのおおざっぱな指針があるため、そんくらいの艦が多いってのはあります。
 戦艦はねぇ……長門が手に入ったら低速艦隊を本気で考えようと考えはじめて幾星霜(手に入っていない)であり、より手薄な感じになってるというのも……。同じ低速でも飛鷹隼鷹は一時期航空戦隊の準主力で回転させてたこともあってそれなりに育ってるんですが。
 あ、赤城加賀は置物なので数には入れない方向性で。そろそろ主力に復帰させてもいいかなーとも思うんだけどねー。
2013/12/26 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *