深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]A Nightmare in Rose Garden
▼4 版単発セッション「廃園の薔薇姉妹」遊んできましたー。
 予定では、3~4 Lv スタートのエンカウンターズシナリオを遊ぶ予定だったんですが、DM が体調不良で倒れるという事態に至り、急遽 DISK が Hobby Japan のサイトから同レベルで遊べるシナリオを拾ってきて代打ちマスターやることを買って出てくれた次第。
 わたしとしては、今回はチェンジリングの指揮役、ってのはほぼ最初っから既定で、バードで行くかアーティフィサーで行くかを迷ってたところでしたが、試運転ができるならやったことないクラスを試しとこうかねぇ、ということでアーティフィサーに決定となりました。編成は、PHB ハーフリングファイター、エルフローグ(PHB + 武勇)、ヒューマンバーバリアン、PHB2 ドルイド(種族何だっけ?)、でわたしがアーティフィサー。
 いろいろ想定外が重なった(たとえば、当初は「国境の城塞」から PC 続投を予定していたプレイヤーが、キャラシーを DM に預けていたのが DM 欠席で使えなくなったり)結果、全員現場でキャラメイクからのスタートとなり、実際にプレイスタートとなった時点ではけっこう時間が押してしまっていたこともあり、なんだかすごい駆け足気味な一本道セッションになったのですが、ある意味、それが妙な味になって、なかなか楽しいセッションとなりました。
 個人的には……アーティフィサーはまぁ、合わないかなぁ、という感じで。強い弱いを云うならかなり強くありうると思うんですが、「準備と管理」が重要な面が他指揮役(ってもそんなにはやってないけどねー)に比べて多く、「準備と管理の楽しさ」という意味では 3.x 版で充分に楽しんだし、「準備と管理」を楽しむという意味ではやはり 3.x 版にはどうも、及ばないのではないかという気がする、という感触。いや、システムがいい悪いと云いたいのではまぁ、なくて、キャスター隊(とくに儀式持ち)でしっかり話し合って、セッション当日以前の準備もじっくり煮込んで、「4 版だけど準備と管理をずっしりやるゲームにするよ」という方針を言明するなどの覚悟も決めてキャンペーン突入すれば全然可能だとは思うんですが、そこまでの覚悟は自分について考えてもできないし、直近の予定が今度もエンカウンターズものであることを考えるとたぶん向かないものになると思われるわけで、とりあえず、今回は見送りかなぁ。
 てことで、次回はやっぱりチェンジリング・バードかな、と思ってるわけですが、せっかくネヴァーウィンターっぽいことも思うと、ネヴァーウィンター CS 買ってきて検討してもいいかなという気分にもなってたり。
 ……しかし、最近の Hobby Japan のサプリ紹介って抜粋紹介ページがないっぽい? うーん……手を出すのはちょっとぐらい中身を見てからにしたいところではあるんだけどなぁ……。
2013/11/03 (Sun)
131102 * Top * 131104
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *