深度 、急速潜行~
▼で、「国境の城塞が」大団円で完結したことに続き、これでマスター経験を積んだ vabo 先生に次なる、あるいはオリジナルのキャンペーンを、直接のではないにせよ続編として開始してもらってはどうかというナイス提案がありまして、ご本人におかれましてもまんざらではない感触でございましたので、ちょっとそっち方面も考えてみたり。
 やー、話としてはねー、続くんであれば、同キャラで行くのがもちろん正しくはあるんですが。
 なんつーかさー、現在の瞬間風速的なものかなぁとは思うのですが、これ、実現したら、内輪での「最後にスタートする 4 版キャンペーン」になるんじゃないかっつー、そんな気がなー、今はするわけでして。
 まだやってなくて(または、まだ充分にはやってなくて)やっときたいものが 4 版にあるなら、やるなら、このときをおいてほかにないんじゃないか? とか、そんなことをね、囁くのよ、わたしのゴーストが。
 つーことで、チェンジリングを投入するなら今しかないのかなー、というのがな……。
 ホビージャパンのキャンペーンでブルーセットもらえたことで、妙に PC っぽいフィギャーが数揃ったので、毎回姿を変えて参加みたいなヘンな遊び方を思いついてしまった、というのもあったりもするのではありますが。
 役割などについては、とくに「これやっとかなきゃ!」というのが思い当たらないので、引き続き指揮役で全然オッケーというか、ドラゴンボーン・バードが「実はチェンジリングが化けた姿だったのだよフフーフ」とか云い張れば、「読み切りから新連載へ」とか「連載誌を変更してタイトルもちょっと変えて再始動」とかにおける設定変更の幅の範囲内で「同一キャラクター」として続行できそうってのもあります。周囲も変わるならまぁ、せっかくだからアーティフィサーも経験しときたいかなぁ?
 もちろん、ストライカー枠があく、なんて椿事がありうるんだとしたら、それはそれで行きますけど! チェンジリングで!
 てことでマスター候補におかれましては是非、前向きにご検討いただきたく思う次第でございます。しくよろ。
2013/07/08 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *