FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]130626 ~テルマエ・ロマエ VI~
▼ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」VI 巻読了。
 うむ、最後の最後まで限度の見えないバカマンガであり、最高でありました。
 つーか終盤とか絵柄まで変わってねぇかこれ? あれか、時代も土地も違うと光線の具合も違うから人物や景色の見え方も違う系の?
 終わり方については、無理矢理感というか、強引な感じもむろん、大いに感じたところではありましたが、この風呂敷畳むにはこんくらい「全力で」バカバカしいぐらいの勢いでやってくれんとまぁ、無理だよねー、というのも思うところであり、納得。
 満腹。ナイスシリーズでありました。
 あと、ほんのちょっとだけネタバレ感想なんぞも水面下に書いておこうかと思います。ほんとにチョイだよー。
 ここからネタバレ水面下。
 石の狸はさすがにガード不能でフきました。た、たしかに絶景じゃぜ……。
 そして、バカバカしいっちゃバカバカしい、終わりに出てきた「風呂嫌いなわけがないハハハ」なんてな、直球っちゃ直球な台詞に、うわー、と感無量になってみたり。
 ……伝説が終わり、歴史が始まる、とかそういう気分になりつつ――しみじみ、ナイスシリーズでありました。
2013/06/26 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *