FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]130603 ~エス~
▼鈴木光司「エス」読了。
 以下、ネタバレにつき水面下。
 ……ネタバレかどうかはわかりませんが、とりあえずここから水面下。
 つーかまぁ……リングのシリーズってことで、オレには直撃しないってことは明らかだったんだよにゃあ……。エッジが素晴らしかったのでつい、それ以降の作品、として期待してしまいましたが。
 てゆか、リングの流れとして敬遠していた(そして現在も敬遠気分がないではない)バースデイを読んでからだったら、また気分も違ったのかもしれんが……。
 リングはねー、名作だったと思うんだけどねー。らせんが絶賛は困難で、ループに至っては……まぁ、あれの時点で「ホラー」のシリーズとしては悩ましくなってたというか、どれもだからといってダメとは思わないんですが、さらに続けてくにはいろいろと厳しいっしょ? というところだったとは……思うんだよにゃー。サイエンスフィクションなりサイエンスホラーなりライフサイエンスホラーなりとしてだと、道具立てがオレ的には専門分野に近すぎて、「いやすまん、それは間違いなんだが」というようなことを云いたくなる頻度が高すぎてなぁ……。
 ……気が向いたら、バースデイを読んでみて、それから、さらに気が向いたら再読してみて、そしたら、また感想も変わるかもですが。というのは、今作で引っ張った不安感が結局あのように「解消」されてしまう終わり方になったことについて、背景をもう一段ちゃんと知ってれば、おそらく、「解消」ではなく実はむしろさらなる困った事態への運命の乗り換えだったのだという理解になったっぽい気がするんでなぁ。
 とはいえ、やはり、悩ましいところなのではありました。むわわ。
2013/06/03 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。