FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]130529 ~ヤマト2199~
▼さすがにそろそろかなぁ……ということでヤマト 2199 観始めてみたり。うん、艦脳が活性化しすぎです最近。
 で、まぁ、なんだ……やっぱガード不能だよなぁ、と。作品そのものの持つ火力がどこまでで、どこからが自分の側の感受性が、そもそもこのシリーズによって育てられた部分を少なからず有していることに由来しているのかが自分では不分明なのではありますが、もうこりゃ最後まで観る以外の選択肢ねぇじゃん! と 1 話で確信ってのは、ずいぶんと久々の感触でございました。
 噂に聞いてた艦艇の描写の「軽さ」みたいなものも、そんなには気にならないレベルというか、駆逐艦クラスと戦艦クラスの差異はしっかり表現されてたので、アリなんじゃねぇの? という印象。ま、噂に聞いてたことで、身構えて観たからって面もあるのではありましょうが。
 「ゆきかぜ」の奮闘については、そもそもオレの雪風萌え(艦これじゃまだ引けてねぇ!)の原点がファーストシリーズの「古代守の突撃駆逐艦ゆきかぜ」にあるわけでして、なかなかに感涙ものでございました。戦艦のものすら艦砲はろくに通らない装甲でも魚雷なら! とかマロンすぎる。突撃行軍歌もどうなのよ、まったく。
 ちなみに、以前のシリーズについては、実はこの古代守の雪風の奮闘を見た記憶は、ない、ような……。そもそも描写があったのかどうかを知らないのではありますが、だいたい当時のアニメシリーズとかとの出会いとして、第 1 話は観てないけど何らかの理由で 2 話以降を観る機会を得て、とか、第 1 話から観ててもその前半はろくに観ておらず……という形が多かったアンテナの遅さ(?)がつきまとってたわけでありましてな……。劇場版の第 1 作もそういう感じで途中から的に観たっきりじゃないかなぁ。さらば、新たなる、永遠に、完結編、については通しで複数回見てるんだけどねー。2 は断片的に観た、でしょうか。III は通しで観たこともあった、かも……しかし、総集編でしか観てなかった時期が長く、印象がごっちゃになってます。
 ……ちと話がそれすぎた。今作に戻るぜ。
 全般としては、観た時間に対して満点、という感触であり、観た時間に対してこれ以上の進行の遅延はないだろう、という感触。ではあったんですが、その上で、もうちと描写の細やかさというか丁寧さというかカバー範囲というか、そういうものは欲しいなぁ、とも思ったのも正直なところ。土方さん登場など、以前のシリーズ群を通して足されていった設定等を踏まえて作ることで、描き込み得る幅が広がり、それらにちゃんと言及しつつも、そうした要素を描く必要がなかったファーストシリーズ尺に対する進行速度を維持していこうとしたら、それぞれの部分についての踏み込みに若干の物足りなさを生じることにならざるを得なかった、というような。それぞれの描写は最近の(TV 放映向けに作られたのではない――たとえば UC とかに軸の近い)作品らしく、充分に細やかではあるんですが、なんつーか……なんつーか、だ……。
 たとえば、コスモゼロで勝手に飛んだ件について加藤がブン殴った以外の後処理描写なしかよ! とかそういうところでな! いや、これからかもしれませんが。
 ってことで、何やら TV 放映もはじまってしまったことで、飛び込んでくる断片的情報から「いったいこのシリーズどこまで出てんだ?」あたりを判断するのが難しくなってしまったので仕方なく「今かな」という感じで見始めたこのシリーズ、いったいどこまで追いつけるものかまださっぱりわからんのですが、とりあえずはスロットル開けて追いはじめてみるぜー。
2013/05/29 (Wed)
130527 * Top * 130530
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。